1. Home
  2. EAT
  3. モデルKellyのワンプレートワンボウル Vol.3 いちごソースのローチョコタルトレシピ

モデルKellyのワンプレートワンボウル Vol.3 いちごソースのローチョコタルトレシピ

モデルKellyのワンプレートワンボウル

2,989

もっと気軽に、体のご褒美になる食事を。スーパーフードやローフードをこよなく愛し、食にこだわるモデルのKelly(ケリー)が、毎日のごはんでの楽しみ方を簡単なオリジナルレシピでお届けします。

170205_kelly_top

普段、間食はしませんが「スイーツが食べたい!」と思うこと、私にもよくあります。我慢は、ストレスのもと。ちょっとだけつまむくらいなら、しっかり栄養がとれるスイーツを食べようと決めています。体の栄養になれば、罪悪感がなく食べられて心も満たされますよね。よく作るのは、小麦粉や砂糖、そして火も使わないローフードのスイーツ! ロースイーツって覚えてしまえば、じつは難しくないんです。

火を使わないローチョコタルトを作ります!

170205_kelly_1

今回のタルトのメインの材料は、非加熱のカカオパウダーやナッツ、そしてスーパーフードのカカオニブス。甘みづけは、コクがあって食物繊維も豊富なドライデーツ(なつめやし)とメープルシロップで。焼かないロータルトなので素材の栄養が損なわれず、華やかなので、ホールで作って友達のホームパーティーの手土産にしても喜ばれます。冷凍で1カ月くらいもつので、カットして保存しておけば、頑張った日の自分へのご褒美にもぴったりです。

「カカオとナッツのローチョコタルト チアシードいちごソース」の作り方

<材料> 直径18cmタルト型1台分

170205_kelly_2

クラスト用

  • カカオニブス 大さじ2
  • アーモンド(生 8時間浸水) 1と1/2カップ
  • デーツ(ドライ・種は除く) 70g

フィリング用

  • カシューナッツ(生 6時間浸水) 2カップ
  • ローカカオパウダー 40g
  • ココナッツオイル 大さじ2
  • カカオバター 大さじ3
  • メープルシロップ 70g
  • バニラビーンズ 1本分 (※バニラエッセンスを使った場合はお好みで)
  • カカオ(またはバニラ)エッセンス 小さじ1/2
  • ヒマラヤピンク岩塩 ひとつまみ
  • 水 1/3カップ

ソース用

  • いちご(大粒) 5個
  • チアシード 大さじ1

170205_kelly_4

<作り方>

  1. 浸水させたアーモンドの水けをきり、フードプロセッサーに入れて、細かく砕く。デーツを加えて再び細かく砕き、カカオニブスを入れて混ぜる。
  2. タルト型に(1)を入れ、縁まできっちり敷き込む。
  3. 浸水させたカシューナッツの水けをきり、残りの【フィリング用】の材料とともにミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌させる。
  4. (2)に(3)を流し入れ、ゴムベラやナイフで全体にのばす。表面にラップをのせて手で平らにならし、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  5. いちごをミキサーでピュレ状にし、ボウルに入れる。チアシードを加えてしばらくおき、とろりとしたらタルトの上に塗り広げる。好みで薄切りにしたいちごを飾る。

170205_kelly_3

170205_kelly_5

170205_kelly_6

170205_kelly_7

170205_kelly_8

Kelly's ワンポイント

kelly_1_point_X9A4830

カカオ豆には、食物繊維やマグネシウムほか、テオブロミン、ポリフェノールなど健康成分が豊富。加熱・焙煎をしていない「ローカカオパウダー」は栄養が損なわれにくく、風味のよさも抜群です。カカオ豆を砕いたスーパーフード「カカオニブス」をプラスすると、カカオの栄養強化とともに、苦味でコクの深いタルトになります。

ロースイーツには、もちろんナッツも非加熱のものを選びます。酸化が少なく、水に浸すと消化しやすくなって栄養がしっかりとれます。「チアシード」はスイーツのソースにも活用するのがおすすめ。フルーツのピュレにそのまま混ぜれば、果汁を吸って手軽にとろみづけできますよ。

いちごソースのローチョコタルトの完成!

170205_kelly_9

次回も、ローカカオパウダーを使って、より簡単で栄養たっぷりのバレンタインギフトにもいい「カカオとくるみのロートリュフ」を作ります。お楽しみに。

撮影 島村緑 / 取材・文 山崎さちこ(シェルト*ゴ)

Kelly(ケリー)

kelly_01_prof_X9A4792

ブラジル・サンパウロ出身。健康的な美しさを魅力に、モデルとして数々のファッション誌、ファッションショー、広告などで幅広く活躍中。ワークアウト、ヨガ、キックボクシング、ブラジリアン柔術などに造詣が深く、料理好きからローフードマイスター、スーパーフード & スーパーフードスポーツマイスターの資格を取得。ヘルシーなライフスタイルが女性から支持されている。 [公式ブログ/インスタグラム]


MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ダイエットの味方!「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    7. いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    10. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    10. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法