1. Home
  2. EAT
  3. 塩のこと、あれこれ #根本きこの島ごはん

塩のこと、あれこれ #根本きこの島ごはん

根本きこの島ごはん

4,461

根本きこ

20180202_kiko

塩はからだに不可欠なもの。からだの渇きは水だけでなく、少々の塩が入ることでより潤います。

わが家のスポーツドリンクは、水にシークワサーの果汁と天然塩を加えて作ります。夏の暑い日には最適な飲みもので、子どもたちも各自大きな水筒にたっぷり作って出かけるほど。

確かに、塩分の取り過ぎはからだに負担になるけれど(しょっぱいものをたくさん食べるとたちまち喉が渇きますね)、それは精製塩の過剰な摂取を指すのであって、塩全般がいけないわけではありません。むしろ塩は味方。昔から、いきものを助けてくれます。

20180202_kiko1

台所を見渡しただけで、何種類もの塩があります。定番で気に入って使い続けているものに加え、もらったものも多いので、いろいろな塩をたのしめます。

基本の味付けには、天草産の粒子が粗い塩を。パスタを茹でるお湯にはカンホアの塩。肉や魚などのタンパク質を漬け込むときには岩塩にしています。というのは、岩塩にはにがり成分が入っていないので、肉質が硬くなりません。それにわたしは岩塩好き。岩塩といっても、種類は豊富。白色からピンク、ブラックまで、用途に合わせて使い分けています。(ふかしたジャガイモに岩塩とオリーヴオイルは最高!)

沖縄は離島も含め、塩の一大産地でもあるので、スーパーやお土産屋さんに行くと、あちこちのご当地塩が並んでいます。ことに近所の屋我地島の塩は、ほんのりサーモンピンクがかわいいので、天ぷらにちょっと添えると嬉しい。

20180202_kiko2

そんな塩は、蓋つきの陶器にしまっています。どれがどの塩なのか、わたしにしかわからない......ふふふ。別段、秘密にしているわけではありませんが、なんだかささやかな優越感です。って、取り立てて知りたくない? のかも知れませんねー。やれやれ。

>>根本きこの島ごはんをもっと読みたい

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら