1. Home
  2. EAT
  3. 塩のこと、あれこれ #根本きこの島ごはん

塩のこと、あれこれ #根本きこの島ごはん

根本きこの島ごはん

3,881

根本きこ

20180202_kiko

塩はからだに不可欠なもの。からだの渇きは水だけでなく、少々の塩が入ることでより潤います。

わが家のスポーツドリンクは、水にシークワサーの果汁と天然塩を加えて作ります。夏の暑い日には最適な飲みもので、子どもたちも各自大きな水筒にたっぷり作って出かけるほど。

確かに、塩分の取り過ぎはからだに負担になるけれど(しょっぱいものをたくさん食べるとたちまち喉が渇きますね)、それは精製塩の過剰な摂取を指すのであって、塩全般がいけないわけではありません。むしろ塩は味方。昔から、いきものを助けてくれます。

20180202_kiko1

台所を見渡しただけで、何種類もの塩があります。定番で気に入って使い続けているものに加え、もらったものも多いので、いろいろな塩をたのしめます。

基本の味付けには、天草産の粒子が粗い塩を。パスタを茹でるお湯にはカンホアの塩。肉や魚などのタンパク質を漬け込むときには岩塩にしています。というのは、岩塩にはにがり成分が入っていないので、肉質が硬くなりません。それにわたしは岩塩好き。岩塩といっても、種類は豊富。白色からピンク、ブラックまで、用途に合わせて使い分けています。(ふかしたジャガイモに岩塩とオリーヴオイルは最高!)

沖縄は離島も含め、塩の一大産地でもあるので、スーパーやお土産屋さんに行くと、あちこちのご当地塩が並んでいます。ことに近所の屋我地島の塩は、ほんのりサーモンピンクがかわいいので、天ぷらにちょっと添えると嬉しい。

20180202_kiko2

そんな塩は、蓋つきの陶器にしまっています。どれがどの塩なのか、わたしにしかわからない......ふふふ。別段、秘密にしているわけではありませんが、なんだかささやかな優越感です。って、取り立てて知りたくない? のかも知れませんねー。やれやれ。

>>根本きこの島ごはんをもっと読みたい

    Ranking

    1. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    2. これでは体重が減りません! 運動でよくやりがちな間違い4つ

    3. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?