1. Home
  2. EAT
  3. 頑張り過ぎずに糖質オフを続けられる、ロカボな食品シリーズ

頑張り過ぎずに糖質オフを続けられる、ロカボな食品シリーズ

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

4,947

知恵子

糖質は気になるけれど、できれば甘い物や白ご飯、麺類はやめたくないもの。そこで、おいしく食べて、効率的に、健康的なからだへとシフトするためのサポーターとして便利なのが、三菱食品株式会社の健康に特化した新ブランド「食べるをかえる からだシフト」です。

糖質コントロールに最適なお手軽な食品シリーズ

1802_karadasift_top

image via shutterstock

生活者の健康ニーズを捉えて、おいしさ、バラエティ感、簡便性、継続性を主軸に考えた商品で、心もからだもよろこぶバランスの良い食生活をサポートする。そんなブランドコンセプトを掲げて誕生した「食べるをかえる からだシフト」。第一弾として、人々の関心が高まっている「糖質オフ」に着目した「糖質コントロールシリーズ」が発売中です。アイテムは全部で14品レトルトカレースープドレッシング乾麺がそれぞれ3種類と、レトルト米飯つゆ、といった、使い勝手の良いラインナップ。

第二弾として、2018年2月末には、主食系のラーメン・パリパリ麺パンケーキ・お好み焼き用のミックス粉、それをサポートするジャムソース親子丼・牛丼・中華丼のレトルト商品パン粉等の13品を新たに投入する予定とのこと。バラエティーが広がり、選ぶ楽しさが加わりそうです。

1802_karadasift_01

価格例:ビーフカレー(150g)/ 270円(税別)、ミネストローネ(150g)/ 200円(税別)、シーザーサラダドレッシング(170ml)/ 220円(税別)、そば(160g)/ 200円(税別)、ごはん 大麦入り(150g)/ 170円(税別)、つゆ(300ml)/ 260円(税別)

三菱食品が加盟している「一般社団法人 食・楽・健康協会」では、血糖値の急激な上昇は肥満の原因とされており、 糖質の摂取量は1食当たり20~40g、1日70~130gと推奨されています。そこで糖質合計130g/日以内に抑えるよう、単品だけでなく「食事」として適正な糖質量を考慮した商品作りをしているとか。この「糖質オフ」の根拠として挙げられるのは、メーカーのナショナルブランド商品との対比や、日本食品標準成分表2015年版(七訂版)との対比。比べると、それぞれのアイテムの糖質が約30~80%オフとなっています。

「味・量・価格」のすべてが揃っているから続けられるロカボ食

ロカボ食(低糖質食)として使い勝手が良いのはわかりましたが、気になるのは普段の食生活で無理せず続けられるかどうか。その点はどのように工夫されているのでしょうか。

まず継続するうえで最も重要なのが「美味しさ」です。「食べるをかえる からだシフト」では味覚を犠牲にしないよう、美味しさと機能のバランスを保つことに注力し開発を行っているとか。次に必須条件なのが「お腹を満たす満足感」です。食事量を減らすとストレスになるので、低糖質でもお腹は満たされたいもの。そこで代表的なカレーライスメニューで計算してみると、ごはん(糖質35g・糖質35%オフ)とグリーンカレー(糖質2.8g・糖質40%オフ)で、通常の食事量と変わらずに糖質もコントロールできるようです。最後の条件は価格ですが、設定金額を見ていると、他メーカーの食品と比較してもだいたい同じようなので、気軽に続けられそうな価格です。

オリジナルサイトで糖質コントロールレシピを紹介

長く継続する為には多様な商品ラインナップと食べ方提案が必要。「からだシフト」のオリジナルサイトでは、主食から調味料までバラエティーに富んだ商品の紹介とともに、時間をかけずに少ない具材でできる簡単レシピをご紹介。「ミネストローネドリア」は、糖質コントロールのごはん(糖質35%オフ)の上に、ミネストローネ(糖質50%オフ)かけ、チーズをちらしてオーブントースターでこんがりと焼けば完成。糖質コントロールのつゆはあまりにも万能。メーカーのナショナルブランド商品と比べて糖質80%オフなのに、おひたしにも、親子丼にも、麺つゆとしても使えて、手放せないアイテムになりそう。たとえば、つゆを使った「パプリカのおひたし」も簡単です。電子レンジで加熱した、細切りのパプリカやピーマンにつゆをかけて、かつお節をのせれば出来上がり。また、糖質コントロールのつゆと、レトルトごはんを使った親子丼もおいしそう。ごはんは、1パックで糖質35.0g。普通の白ご飯に比べると、約35%の糖質オフになります。

このように「糖質コントロールシリーズ」を上手に活用すれば、安心して楽しく、頑張り過ぎないロカボな食生活が続けられそうです。

食べるをかえる からだシフト

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    3. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    4. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら