1. Home
  2. EAT
  3. レンジで簡単かぼちゃプリンの作り方

レンジで簡単かぼちゃプリンの作り方

4,302

MYLOHAS編集部

ダイエットやカラダ作りをするなかで、食べたいのに食べられない! とストレスが溜まる存在、甘いもの。どうしても食べたいけれど、市販のスイーツは甘すぎて、つい食べ過ぎてしまうから手が伸ばせない……と我慢しているなら。罪悪感の少ない野菜を使って、簡単スイーツを手作りしてみませんか?

かぼちゃと牛乳を使った「かぼちゃプリン」なら食物繊維やカロテンなど、かぼちゃに含まれる栄養素がしっかり摂れて食べ応えもしっかり。簡単に作れて満足度の高いスイーツに仕上がります。かぼちゃも、牛乳も電子レンジを使って温められるのでお鍋いらずで手軽に作れるのも嬉しい一品です。

簡単かぼちゃプリン

170130_dp_top

<材料>4人分

  • かぼちゃ 150g
  • 牛乳 200㏄
  • ゼラチン 5g
  • 砂糖 60g
  • 水 大さじ2

<作り方>

  1. ゼラチンは水でふやかしておく。
  2. かぼちゃは茹でるかレンジで加熱して熱いうちなめらかに潰し、砂糖を混ぜる。
  3. (2)に少しずつ牛乳を加え混ぜて(1)のゼラチンを加えてよく混ぜる。
  4. 器にいれて冷蔵庫で冷やし固めてできあがり。お好みでかぼちゃのタネやハーブを飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

ダイエット中でもどうしても食べたくなるおやつ。我慢するとストレスがたまりドカ食いなどにも繋がります。そのため、おやつを食べる際には糖質や脂質分が多いスナック菓子などを選ぶのではなく使用している材料にこだわったおやつを食べてみませんか?今回ご紹介するかぼちゃぷりんの主材料でもあるかぼちゃには美肌効果が期待できるβ-カロテンや便秘解消に効果的な食物繊維が含まれます。牛乳も使用していますので肌や髪の毛をつくる土台となるたんぱく質も手軽にチャージできますよ。同じおやつでも主材料を意識して、おいしく食べながら綺麗になれるようなレシピを選んでいきましょう!

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら