1. Home
  2. EAT
  3. カラフルな色で料理の印象を変える器「SAKUZAN DAYS」

カラフルな色で料理の印象を変える器「SAKUZAN DAYS」

2,326

横山かおり

20180130_sakuzan

いつも同じような朝食メニュー、おいしそうなんだけどちょっと色味が欠けるおやつ。器をカラフルにすれば、食卓をもっとはなやかに、おいしそうに見せることができます

伝統の中に「今」がある美しい器

20180130_sakuzan1

岐阜県土岐市、駄知に工房を構える美濃焼の「SAKUZAN(さくざん)」。 美濃焼という伝統的な焼きかたのなかでも、現代の感覚をつねに取り入れています。とにかく「美しさ」にこだわっているSAKUZANの器。 そこにあるだけで感じられる、見た目の美しさ。使い心地も抜群の機能的な美しさ。職人たちのこだわりが、使う人の毎日をより美しく彩ってくれます。

SAKUZANの器は、和食に合うものから洋食や素材の色を生かすのにピッタリなものなど、種類はさまざま。用途によって器を使いわけて楽しむことができます

食卓を彩るカラフルなお皿

SAKUZAN DAYSシリーズはとても豊富なカラーバリエーション。いつもの朝食やおやつをさらにはなやかに、あかるく見せることができます。

見た目や色だけでなく、マットな質感とリムのエッジなどにこだわって作られています。

20180130_sakuzan4

Sara 9” Bowl 2,808円(税込)/Sara 10” Plate 3,456円(税込)

盛りつけるだけで料理がおしゃれに。和食にも洋食にも、ワンプレートにも幅広く使えるので、毎日の食卓を彩ってくれます。 色はクリーム、ピンク、イエロー、ターコイズ、ネイビー、グレー、ブラウン、ブラックなど。全種類揃えたくなってしまうほど、魅力的な美しさ。

日替わりで使うのも、料理によって色を変えるのも、家族で色を使いわけるのも楽しそう。 器の色を変えるだけで、料理の印象はガラリと変わります

器のカラーコーディネートを楽しむと、毎日の食事をもっと楽しむことができそうです。

SAKUZAN

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら