1. Home
  2. SPORTS
  3. 都会から海へバーチャルトリップ。進化したサーフエクササイズに挑戦

都会から海へバーチャルトリップ。進化したサーフエクササイズに挑戦

1,551

松崎桃子

1801_surffit_top

次々と登場する新しいエクササイズ。新しい年の始まりをきっかけに、気になってはいたけど一歩が踏み出せなかったエクササイズにトライしてみたい。

サーフボードに乗って体幹を鍛える人気エクササイズ

今回わたしが体験したのは、サーフィンの動きを応用して全身の筋力やバランス感覚、体幹を鍛える新感覚のサーフエクササイズSurf Fit®(サーフ・フィット)」。先日、東京・渋谷に2号店がオープンし、ここでは新しい試みも行われるとのことで、実際にボードに乗ってきました。

1801_surffit_01

「サーフエクササイズ」とは、サーフボードの下にバランスボールがついている専用機器「The RipSurfer X」を用いて行う体幹エクササイズのこと。海面のような不安定な環境でバランスをとったり、サーフィンの動きを取ることで、日常生活では使わない筋肉が刺激され、全身を引き締めていきます。実際にやってみると、ボードの上に立つだけでもフラフラで、いきなり体幹が鍛えられていることを即実感。少しすると慣れるのですが、今度は、サーフボードの上で片足をあげてバランスをとったり、スクワットをしたりとステップを取り入れた高強度の有酸素運動が加わり、無酸素運動を組み合わせることで代謝をUPさせていきます。スタジオはビーチの気温に合わせてあるので少し動くだけで背中に汗が流れ、短時間で軸が作られているのがわかりました。

1801_surffit_02

集中力が増してリフレッシュにも効果的

さらにこのエクササイズが魅力的なのは、集中力が鍛えられる点。余計なことを考えずに体幹を意識することだけに夢中になるので、尋常ではないくらい集中し、脳が活性化されている気がしてリフレッシュできます。また、インストラクターの方が明るくて元気なので、そのパワーがダイレクトに伝わって、こちらもテンションUP! スタイル抜群の先生を見て、刺激を受けました。インストラクターのNatsumiさんにお話をお聞きすると「サーフエクササイズをすることで、自分を知ることができます」とお話くださいました。

1801_surffit_03

インストラクターのNatsumiさん

「機械で動いているわけではないので、自分の身体のゆがみを知ることができるので、体幹引き締め効果だけではなく姿勢の改善になったりもします。また、サーフィンをやってみたいけど怖いと思っている人や、海まで行くのが遠いと感じている人には、都会にいながらにしてサーフトリップできる場所です」(Natsumiさん)

プロジェクションマッピングや世界初の新メニュー

渋谷店では、スタジオにプロジェクションマッピングが初導入され、リアルな海辺を再現。スタジオの壁から床一面に打ち寄せる波が映し出され、海面の波に漂うサーフボードの揺れを体感しながら動くことができます。

1801_surffit_04

また、期間限定の新プログラムNight Surf Mix」が世界で初めて登場。新感覚の暗闇エクササイズで、視覚や平衡感覚が失われる暗闇の中、不安定なボードをコントロールすることでより体幹筋が鍛えられます。

1801_surffit_05

通っている方の年代も幅広いそうなので、新しいことにチャレンジしたい方にもぴったり。2018年、ブレない自分になってみませんか?

Surf Fit Studio

住所(渋谷店):東京都渋谷区道玄坂2丁目16−8 ビジネスVIP渋谷 道玄坂坂本ビル1F

営業時間:火〜金 9:30~22:00、土日祝 9:30~19:00

定休日:月曜

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?