1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 各国のランコムに先駆けて体験できる。肌分析サービス「Age Explorer 高速タンパク質分析」

各国のランコムに先駆けて体験できる。肌分析サービス「Age Explorer 高速タンパク質分析」

キレイのテクノロジー

1,668

蓮 真奈美

20180207_tech_top

美容に関わる最先端のテクロノジーをひも解く連載「#キレイのテクノロジー」。毎回イラストを手がける小鳥遊しほさんが訪れたのは日本ロレアルの『ランコム』事業部

20180131_01_14247

昨年、世界に先駆けて日本でスタートした先進の肌分析サービスを体験してきました。

未来の肌のために積極的に活用したい新サービス

「『ランコム』はブランド創設以来、女性たちの美のニーズを常に予見し続けてきました。研究所が科学技術革新を追求し、 その先進の知見や技術を踏まえた化粧品を数多く発表しています」。

そう話すのは、『ランコム』のマーケティングでスキンケアを担当し、美容分析機器を使った画期的なサービスのプロジェクトメンバーでもある、松岡采子さん。

スキンケアにおいて重要なこのタンパク質研究は10年にも及び、数千種類も存在するなかからキーとなるタンパク質を解明。この知見を生かして誕生したのが、先進的なデバイス「Age Explorer 高速タンパク質分析」を使って肌状態を分析するサービスです。

世界に先駆けて、日本の「京王百貨店新宿店」「松屋銀座」「東武百貨店池袋店」の3店舗のランコムカウンターのみで展開。しかも無料で受けることができます。

このサービスは、今の美容のトレンドのひとつでもある「パーソナライゼーション」に着目。自分の肌を詳しく知りたい人に向けた画期的なサービスです。

「よりお客様一人ひとりのお肌の状態が情報が分かるサービスを、肌への欲求や美意識が高く、美容にこだわっている人が多い日本の市場でスタートすることに意義がありました。通常は、研究所などの設備の整った施設で長時間を費やして行われることの多い皮膚の分析が、カウンターでわずか20分でできるという点がほかにはないポイントです」。(松岡さん)

*混雑時にはお待ちいただくことがあります

「Age Explorer 高速タンパク質分析」を体験

読者を代表して小鳥遊しほさんが「Age Explorer 高速タンパク質分析」を体験。「こういった美容機器で肌の状態を分析するのは初めて!最近ちょっと生活が不規則だったので結果が心配です」と小鳥遊さん。今いちばんの肌悩みは乾燥で、加えて目尻の小ジワも気になっているとのこと。

20180131_02_14226

まずは、肌悩みのほか、年齢や生活習慣など問診を受けた後、眉間、目尻、頬、あごの4カ所の肌を、6倍ズーム機能が装備され異なるタイプの光で分析する「スキン プロファイラー」で撮影。乾燥、シワ、色素沈着、赤み、毛穴、テカリを含む7つのサインをチェックします。

20180131_03_14180

さらに透明なシールで頰表面からタンパク質のサンプルを採取し、溶液を抽出させ、それを専用カートリッジに垂らしたら、今度は専用カートリッジを高度なタンパク質分析「プロテイン プロファイラー」に通して分析。肉眼では見えない皮膚構造の変化に重要な役割を果たしている、キメの粗さ、ハリの低下、不均一な肌色、毛穴の拡大、目周りのシワなど7つの項目が判明します。

ここまでの所要時間は10分程度。その後2、3分でタンパク質解析も終了し、それらを掛け合わせた計測結果が判明します。

20180207_tech_top

「画像解析とタンパク質分析の2種類のデバイスによって収集されたデータを合わせ、エキスパートである美容部員が読み解いてアドバイスしてくれます。タンパク質は肌の置かれた環境や生活習慣に影響を受けるので、日々変化しているもの。これをすぐに分析できることで、肌の傾向を知ることができるため、その日の夜のお手入れから見直すことができます」(松岡さん)

小鳥遊さんの肌スコアはずばり100点満点中80点。同年齢の人のデータと比較しても高い数値で「思っていた以上の美肌ぶりに安心しました」と小鳥遊さん。

20180131_05_14211

悩んでいる乾燥と目尻のシワのケアは数値で見ても確かに続行すべきですが、ただ「隠れたシミ」という検査項目の数値も高く、UVカットやホワイトニングケアを意識的に行ったほうがいいというアドバイスが。

見た目にシミがないので、UVケアは軽んじていたという小鳥遊さん。「これから実行すべきスキンケアが判明して、とても参考になりました!」と、気づきを得られた結果に大満足でした。

実際にサービスを体験した人の声として多いのは、

短時間で肌の様子が分かり、今まで気づかなかった肌状態を知るきっかけになった」

「普段のお手入れが自分に合っているのか分からなかったので、科学的分析により納得したスキンケア選びの参考になった

など、数値が目に見えることで意識が変わった人が多いようです。

分析後、専用のチャートに記載された結果を持ち帰ることができます。アドバイス内容をもとにお手入れをし続け、季節の変わり目などに再度チェックすると、肌の変化を数値で追えるうえスキンケアを見直せる機会にも。

自分の今の肌とどう付き合っていくか、今まで意識していない部分を発見できる肌分析サービスをぜひ体感してみて下さい。


お話を伺ったのは、日本ロレアル ロレアル リュクス事業本部 ランコム事業部 松岡采子さん


20180207_tevh_pro

ホワイトニングケアライン「ブラン エクスペール」とUVケアライン「UV エクペール」など、スキンケアアイテムをメインに担当。「Age Explorer 高速タンパク質分析」をローンチプロジェクトのメンバーとして参画。



>>「#キレイのテクノロジー」をもっと見る

(イラスト・小鳥遊しほ

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー