1. Home
  2. SPORTS
  3. Zone3 ディストリビューター 北川麻利奈さん|My Favorite Sports vol.002

Zone3 ディストリビューター 北川麻利奈さん|My Favorite Sports vol.002

My Favorite Sports

1,070

sw_kitagawa_01

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第2回目となる今回、ご登場いただいたのは、Zone3 ディストリビューターとして活躍する北川麻利奈さん。

▼氏名:北川麻利奈(35歳)

▼職業:自営業

▼お気に入りのスポーツ:トライアスロン、ランニング

▼競技歴:5年

▼頻度:週5日

Q.どのエリアでトライアスロンをしていますか?

トレーニングは都内や首都圏ですが、レースは国内・海外になります。

Q.誰と一緒にやっていますか?

競技を通じて知り合った友人。

Q.トライアスロンを始めたきっかけは?

友人から誘われたのがきっかけです。父親がスポーツ教育に熱心だったので、子どものころからスイミングスクールに通ったり、兄に混ざって野球をしたりと運動する環境は整っていたと思います。その後は水球部に所属していたので、鉄人レースと言われる「トライアスロン」を始めることに不安や心配はありませんでした。

Q.トライアスロンをはじめて良かったことは?

情熱を注げる本気の趣味が持てたことで毎日が豊かになりました。利害関係のない数多くの仲間たちにも出会えました。

Q.トライアスロンの楽しいところは?

レース開催場所である土地を、五感で感じられるところ。

Q.トライアスロンをやるうえで難しいところは?

時間と体調の管理です。1日をどう過ごすかによって、トレーニングに費やせる時間が変わってくるので、タイムマネージメントという観点では、仕事をしているとどうしても思うようにトレーニングできないことがあります。また、タイムを縮めるという難しさもありますが、レース当日に体調をピークに持っていくカラダ作りも難しいですね。

sw_kitagawa_02

「小さなポケットもあるので小物を入れるのにも便利です」(北川さん)

Q.トライアスロンをするうえでのお気に入りアイテムは?

「lululemon(ルルレモン)」というカナダのブランドのウエアがお気に入りです。ラン、ヨガ、トレーニングと、複数のカテゴリーごとにアイテムを展開しているのですが、わたしは競技中はもちろんトレーニング中も普段着として愛用しています。私のライフスタイルにぴったりなブランドですね。

Q.トライアスロンを通して、将来の夢は?

港区トライアスロン連合の理事に就任し、広報活動を担っているので、もっと女性に向けてトライアスロンの楽しさを伝えていきたいです。港区人口の1%、約500人を新たなトライアスリートにしていきたいです。

Q.ご自身にとって、トライアスロンとは?

最高のあそび!!!

北川麻利奈(きたがわまりな)さん

元水球アテネ五輪強化選手。大手企業でビジネスパーソンとしての経験を経て、現在はトライアスロンブランドZone3のディストリビューターをメインに、数多くのブランドアンバサダーを務める。instagramはこちら

文/Tadack(Green House) 撮影/内山めぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    Zone3 ディストリビューター 北川麻利奈さん|My Favorite Sports vol.002

    FBからも最新情報をお届けします。