1. Home
  2. MIND
  3. ストレスを力に変えるたった3つの方法

ストレスを力に変えるたった3つの方法

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

5,169

「ストレスとの付き合い方をこんなステップで見直してみては」と心理学者のアリア・クラムさん。

ストレスとのいい距離感をとるには?

0118_main-gettyimages-641574176

1.ストレスを知ること

0118_1-gettyimages-696959540

プレッシャーを感じたときに、ついついやってしまう無駄なクセをリストに

例えば、ぐずぐず先延ばしにしてしまったり、冷蔵庫をあさったり。次にそうなったら、リストをみると、すぐにまた悪いクセだとわかるはず。こんなとき、「時間がないのにやることが多すぎて出てくるストレス」などと名前までつけてみます。このストレスのおかげで、脳のスイッチが切り替わらないのです。

脳の活動が扁桃体のような無意識の感情の中枢から、前頭皮質のような、より意識して深く考えられる領域に移っていかない。このことを認識できるようになると、ストレスをもっとコントロールできると感じるようになるはずです。


2.むしろストレスを歓迎すること

0118_2_2gettyimages-514410099

ある研究によれば、ストレスを避けようとするとなおさら不安や心配が強くなるそう。代わりに、ストレスが強くなると、心配もつのるという事実を想定内に。どんな問題が起こってくるのか考えておくんです

「ストレスが漠然としたものではなくて、もっと何か意味があるんだと理解できれば、ストレスを受け入れやすくなります」とクラムさん。前向きな感情を保つうえで役立つとも。例えば、スピーチの前に緊張でストレスになるという人も、むしろ良い意味の高ぶりととらえなおしたりできるように。自信があふれ、良い発表ができるようになる可能性も出てきます。


3.ストレスをうまく利用する

0118_3gettyimages-457207709

ストレスに対して気持ちが反応するとき、自分のしたいことのためには邪魔?

例えば、パーティーに招待されなくてしょんぼりする気持ちになっているとする。それは暗に社会的なつながりが自分に大切だということ。招いてくれなかった友達を避けず、自分のそばにいる人にむしろ近づき、一緒に食事するなどが賢明

なぜストレスになっている? そこを理解してエネルギーをうまい方向にもっていくといい挑戦をできるようになりますよ」とクラムさん。

Ginny Graves/ 3 Ways to Make Stress a Good Thing

訳/ STELLA MEDIX Ltd.

image via Shutterstock



  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 寒いと滅入るのは気のせいじゃない。季節性感情障害(SAD)の乗り越え方8

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 溜め込んだ疲れをスッキリ! 年末の疲労をすばやく回復する方法5つ

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    7. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    8. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    ストレスを力に変えるたった3つの方法

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More