1. Home
  2. EAT
  3. 豆乳パワーで美肌とスリム体形を同時にサポート

豆乳パワーで美肌とスリム体形を同時にサポート

5,362

片岡理森

1801_soymilk_diet_top

image via shutterstock

豆乳には、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれていて美肌に効果的という話をよく聞くので、なるべく取り入れるようにしようと毎日のコーヒーに入れたり料理に使ったりしています。でも実は、豆乳のうれしい効果はそれだけじゃありませんでした。

豆乳に含まれるダイエットに効果的な栄養素

豆乳に含まれている「たんぱく質」や、「サポニン」「レシチン」といった聞きなれない成分が、ダイエットに効果があるのだとか。

・大豆たんぱく 大豆たんぱくには基礎代謝を活発にする機能があります。さらに、腹持ちが良いので満足感を得やすく、スナック菓子やチョコレートなどのお菓子を食べ過ぎないように予防することにも繋がります。

・サポニン サポニンは脂肪の蓄積を抑える効果が期待できます。また、サポニンの持つ抗酸化作用により、アンチエイジング効果が期待できます。

・レシチン レシチンは血中コレステロールの低下などに繋がり、生活習慣病の予防に効果的と言われます。

(「Diet Plus」より引用)

さらに、豆乳には食物繊維に加えて腸内細菌のエサとなる大豆オリゴ糖も含まれていて、腸内環境を整え、便秘の解消も期待できるのだそう。低カロリーなうえに基礎代謝を活発にしてくれて、コレステロール値や内臓脂肪などを減少させ、さらには老廃物の排出にまで役立ってくれるとは……豆乳パワーに改めて驚かされました。

豆乳には、レシチンやサポニン以外にも、「美容ビタミン」と言われているビタミンB群がたっぷり含まれています。また、レシチンにはストレスや加齢によって乱れがちな、肌が生まれ変わるサイクルを正常にする働きがあると言われています。そしてサポニンの抗酸化作用がお肌の老化を防ぎ、細胞を若々しい状態に保つ効果に役立ちます。

(「Diet Plus」より引用)

ダイエット時に気になる肌への影響も、豆乳なら安心できそう。美しい肌とスリムな体形を同時にサポートしてくれるなんて、思わずたくさん飲みたくなりますが、「1日当たり200mlを1~3回にわけて飲む範囲で摂取するといい」のだそう。食事のバランスを考えながら豆乳を飲む習慣を続けたいです。

Diet Plus

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら