1. Home
  2. MIND
  3. モチベーションを維持して年間目標を達成させる3つのメソッド

モチベーションを維持して年間目標を達成させる3つのメソッド

1,704

片岡理森

1801_longplan_3method_top

image via shutterstock

気づけば1月も後半。新年の誓いを立てて、勢いに乗ってやってきたものの、2月以降のことを考えるとちょっと不安。最初に飛ばし過ぎたせいで、パワーが足りなくなりそうです。モチベーションを保ったまま目標を達成していくためには、3つのコツがあるのだとか。

1年の目標を達成するための3つのメソッド

1. カレンダーにリマインダーをセットする

毎日、毎週、毎月やると決めたことがあったとしても、最初だけで後が続かなることも。そんなときは、手帳に書き込むのはもちろん、あらかじめスマホのカレンダーにリマインダーをセットしておくのがよさそう。目標を完遂するためには、しかるべき準備が必要です。

2. シーズンごとにスケジュールを立てる

とくに運動に関する目標を立てるときは、プロのスポーツ選手のように年間計画を考え、シーズンごとに異なるメニューに取り組むようにするといいそうです。例えばランニングの場合、3月まで体づくりのため筋トレを中心に、5月まで初心者むけのランニングレッスンに参加、9月まで参加することに決めたマラソンに向けて集中トレーニング、10月に大会参加、12月までは休息と新たな目標探し……といった具合に。

3. 12の小さな誓いを立てる

たくさんの目標を同時進行で進めさせると散漫になって、結局なにひとつ達成できないで終わる場合も考えられます。1年というのは長い時間なので、目標を月ごとに決めて取り組むというのも良い方法。今月は絵を1枚描く、曲を1つ作る、新しいスキルを1つ習得する、など。あるいは、同じ目標を12回くり返すのもいいかもしれません。いずれにせよ、月毎に気持ちをリセットさせてスタートを切ることで、集中力を持続させることができそうです。

これまで漠然と「ジムに行く」「勉強する」などの目標を立てても思うような結果にたどり着かなかったのは、モチベーションを保つための工夫がなかったからだと実感。大きな目標を年間計画にして、短いスパンで具体的にやるべきことを決めて進めていけば、飽きずに続けられるはず。改めて計画を練り直します。年末にどれだけ成長できているか、今から楽しみ。

ライフハッカー(日本版)

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?