1. Home
  2. MIND
  3. モチベーションを維持して年間目標を達成させる3つのメソッド

モチベーションを維持して年間目標を達成させる3つのメソッド

1,618

1801_longplan_3method_top

image via shutterstock

気づけば1月も後半。新年の誓いを立てて、勢いに乗ってやってきたものの、2月以降のことを考えるとちょっと不安。最初に飛ばし過ぎたせいで、パワーが足りなくなりそうです。モチベーションを保ったまま目標を達成していくためには、3つのコツがあるのだとか。

1年の目標を達成するための3つのメソッド

1. カレンダーにリマインダーをセットする

毎日、毎週、毎月やると決めたことがあったとしても、最初だけで後が続かなることも。そんなときは、手帳に書き込むのはもちろん、あらかじめスマホのカレンダーにリマインダーをセットしておくのがよさそう。目標を完遂するためには、しかるべき準備が必要です。

2. シーズンごとにスケジュールを立てる

とくに運動に関する目標を立てるときは、プロのスポーツ選手のように年間計画を考え、シーズンごとに異なるメニューに取り組むようにするといいそうです。例えばランニングの場合、3月まで体づくりのため筋トレを中心に、5月まで初心者むけのランニングレッスンに参加、9月まで参加することに決めたマラソンに向けて集中トレーニング、10月に大会参加、12月までは休息と新たな目標探し……といった具合に。

3. 12の小さな誓いを立てる

たくさんの目標を同時進行で進めさせると散漫になって、結局なにひとつ達成できないで終わる場合も考えられます。1年というのは長い時間なので、目標を月ごとに決めて取り組むというのも良い方法。今月は絵を1枚描く、曲を1つ作る、新しいスキルを1つ習得する、など。あるいは、同じ目標を12回くり返すのもいいかもしれません。いずれにせよ、月毎に気持ちをリセットさせてスタートを切ることで、集中力を持続させることができそうです。

これまで漠然と「ジムに行く」「勉強する」などの目標を立てても思うような結果にたどり着かなかったのは、モチベーションを保つための工夫がなかったからだと実感。大きな目標を年間計画にして、短いスパンで具体的にやるべきことを決めて進めていけば、飽きずに続けられるはず。改めて計画を練り直します。年末にどれだけ成長できているか、今から楽しみ。

ライフハッカー(日本版)

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって