1. Home
  2. EAT
  3. 1日1杯を3週間、季節の変わり目のハーブティーデトックス

1日1杯を3週間、季節の変わり目のハーブティーデトックス

新習慣

3,167

1801_herbtea_top

image via shutterstock

消化器官に溜まった不要物を、速やかに排出する手助けをしてくれるデトックスハーブティー。その効能や効果的な飲み方について、「L’Express」で語っていたナチュロパシスト自然療法士)のステファン・テタール氏の意見が参考になります。

効果効能に合わせて摂りたいデトックスハーブティー

ハーブの成分はカプセルや錠剤でも手に入れることができますが、テタール氏によれば、成分を凝縮したカプセルなどよりも、ハーブティーで摂ったほうが身体への作用は優しいそう。

デトックスというのは、身体に負担をかける面もあるのです。不要物を排出するため、臓器はフルに活動するのですから。

(「L’Express」より翻訳引用)

また、ハーブティーで摂れば、水分補給も同時に望めるという利点もあります。デトックスと一言でいっても、何を優先させるかによっておすすめのハーブもさまざまです。

体内に水分がたまりやすい人は、ダンデリオン、メドウスイート、シラカバ、ネトル、ハイビスカス、さくらんぼの軸をベースにしたハーブティーを選びましょう。

(「L’Express」より翻訳引用)

ネトルはスープなどにすると酸味があるのですが、ハーブティーではほとんど感じず、むしろ日本の番茶に近い味。ハイビスカスはよく知られるように、赤く酸っぱいお茶。さくらんぼの軸は、ヨーロッパでは非常にポピュラーなデトックス素材として知られています。オーガニックのさくらんぼが手に入れば、自分で軸を乾燥させ、煎じてハーブティーにして試してみるのも良いでしょう。

食後おなかにガスがたまったような感覚がある場合こってり料理がうまく消化できない場合。(中略)そういうときもデトックスのハーブティやお茶が役立ちます。テタール氏がすすめるのは、ローズマリータイムです。

(「L’Express」より翻訳引用)

ローズマリーもタイムも、料理によく使うハーブとして知られています。どちらも、すっきりとした香りですが、個人的にはタイムのほうがクセが少なく飲みやすいように思います。

いつ、どのくらいの期間、どのくらいの量を飲むのがベスト?

では、デトックス効果をより良く感じるには、いつ、どのくらいの期間、どのくらいの量を飲むべきなのでしょうか? テタール氏のおすすめは、季節の変わり目です。

基本的には春と秋です。1日カップ1~3杯を毎日飲むのがいいでしょう。ティーバッグ2~3袋を1,5リットルのお湯に浸して作ったハーブティーを、1日かけて少しずつ飲むのもおすすめです。(中略)(期間は)少なくとも3週間

(「L’Express」より翻訳引用)

3週間は長いような気もしますが、ハーブティーの効果が穏やかであることや、1日3杯のお茶を飲むだけのゆるい健康法であることを思うと、それほど負担でもなさそうです。

消化器官が掃除されてきれいになれば、そのほかの部分への効果も目に見えるようになります。肌が明るくなり、消化もスムーズになります。

(「L’Express」より翻訳引用)

これまでは、なんとなく飲んでいたデトックスハーブティーですが、これからは「デトックスするぞ!」と心に決めて、季節の変わり目に3週間ハーブティーを楽しむ習慣を持ちたいと思います。

L’Express

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 自閉症、うつ病、強迫性障害などに効くといわれるGAPSダイエット。本当に効果はある?

    4. 糖尿病を予防する7つの方法と、血糖値を自然に下げる7つの食品とは?

    5. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. グルテンフリーで、糖尿病のリスクが上がる? 意外な行動6つ

    8. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    9. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    4. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    5. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. あなたは、内向的か外向的、どちら? 実際は、思っているより複雑です

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    9. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    10. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    1日1杯を3週間、季節の変わり目のハーブティーデトックス

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More