1. Home
  2. EAT
  3. 香りを食べる、バラのアイスクリームで甘美なひとときを

香りを食べる、バラのアイスクリームで甘美なひとときを

4,442

1801_fraglace_top

寒い季節に、暖かい部屋でアイスを食べるのが好き、という方も多いのでは? そんな方におすすめなのが、この冬、新発売になった大人のためのアイスクリームです。

農薬不使用、高品質の国産バラがアイスクリームに変身

それは、「香りを食べる」という甘美な体験を提案してくれるアイスクリームブランド「FRAGLACE(フレグラス)」。香りを意味する「fragrance(フレグランス)」とアイスクリームを意味する「glace(グラス)」を掛け合わせたのだとか。アイスを口に入れると舌の上で香りが変化し、みずみずしくて美しいバラの味わいがする、新感覚のアイスクリームです。

1801_fraglace_01

「FRAGLACE」の、ベースとなるアイスクリームは、バラと同系統の香りを有するバニラココナッツトンカ豆を原料に使用。それらを組み合わせることで相乗効果が生まれ、重厚感のある味わいと香りを実現しました。コンフィチュールには、農薬不使用で育てられた平塚市の横田園芸の「YOKOTA ROSE」と奥出雲薔薇園の「さ姫」などの最高品質の国産食用バラを贅沢に使用

1801_fraglace_03

これらのバラ、価値が高くて、いずれも1kgあたり約10万円で販売されているとあって大変希少なもの。一切の化学農薬、化学肥料を使用していないので口に含んでも安心安全なのがうれしいですし、香料では味わえない天然の生バラ使用ならではの柑橘のようなフルーティな香りが楽しめます。

1801_fraglace_02

女性にとってバラは特別な存在。美肌効果だったり、ストレスを緩和してくれたり、女性ホルモンも活性化するとも言われています。そんなバラを目で楽しんで、さらにアイスとして味わえるのですから、これはいままでにない大人のための上質アイス。プレゼントでも喜ばれそうですし、ホームパーティーにもぴったり。バレンタインシーズンに向けて、香り成分はバラとカカオのみで作り上げた「ローズチョコレート」のアイスクリームもオンラインショップで発売されます。

1801_fraglace_04

<左>ローズバニラ 100ml 6カップ入り / 5,400円(税込)<右>ローズチョコレート 100ml 6カップ入り / 5,400円(税込)※2017年1月31日より順次配送、バニラとチョコの食べくらべ 各3カップ入り(計6カップ)/ 5,400円(税込)※2017年1月31日より順次配送

香りの変化をゆっくり感じながら、うっとりするような特別な時間を過ごしてみてはいかがですか?

FRAGLACE


aroma_banner_640_148-2

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン