1. Home
  2. EAT
  3. 華やかに魅せベジ。人気インスタグラマーの飾り切りのコツ・作り方

華やかに魅せベジ。人気インスタグラマーの飾り切りのコツ・作り方

1,449

毎日の料理やレパートリーがある程度決まってきて、代わり映えしないということも。ひと手間加えることで、食卓をいつもよりパッと明るく華やかに見せることができます。それは野菜をきれいに飾り切りした魅せベジ」。今回は、人気インスタグラマー3名に魅せベジについて伺いました。

初心者でもできる基本の魅せベジ

パーティーやおもてなしには特におすすめの魅せベジ。食べるのがもったいないくらい美しく盛りつけられています。初心者でもできるの魅せベジの作りかたを、フードコーディネーターや野菜ソムリエプロの資格をもつ日高直子さんブログURL)に教えていただきました。

<野菜で作るお花の作りかた>

(1)野菜(きゅうりや大根など)をスライサーで薄切りにし、塩をまぶしてしばらく置く。水分が出てやわらかくなったらクッキングペーパーなどで水分をよくとる。

(2)半月切りにする(半分に切る)。

1801_decovege_1

(3)半月切りをした直線部分をあわせ、少しずつずらしながら並べていく。

(4)端からくるくると巻いていく。

1801_decovege_2

野菜で作るお花なんて難しそうと思っていたら、私でも作れそうでうれしくなりました。いろいろな野菜のお花が盛りつけられていたら、それだけでカラフルに「魅せる」プレートが完成します。

魅せベジのポイントは「紫」

fu ふうさん(@fu0821)がシェアした投稿 -

野菜の切りかた、魅せかたを変えるだけでこんなにも芸術的に。こちらを投稿されたfu ふうさんに魅せベジのポイントを教えていただきました。

食卓に紫色の野菜が並ぶだけでぐんとおいしそうに見えるので、紫色の野菜を見つけると買うようにしています。 切りかたは、その野菜が一番きれいに見えるように切っています。野菜の断面の美しさとかわいさに、うっとりしてしまうことも。 また野菜そのものの色が一番映えるように、器の色もしっかり選んでいます」 (fu ふうさん)

ふつうのグリーンサラダにも、紫が入るだけで一気に印象が変わります。食卓をおしゃれに華やかに見せるヒントは紫にあるのかも。

キッチンツールを使えば簡単に華やかに

ただ野菜を切って並べているだけでもこんなにおしゃれな一皿に。切り方の多様性におどろきます。こちらを投稿したひとみさんにコツを教えていただきました。

型抜き、包丁、デザインカッターなどを使ってカットしています」(ひとみさん)

野菜をカットするにも、包丁だけではなかなか難しいところ。型抜きやデザインカッターなどを使えば手軽にかわいく野菜をカットすることができるそう。さまざまなアイテムを上手に使えば、魅せベジレパートリーも増えること間違いなし。

ひと手間で食卓の印象をガラリと変えることができる「魅せベジ」。色合いを意識しつつカットツールを使って、日常の食卓でも、おもてなしの食卓でも、野菜をもっとおめかししてあげたい。

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    6. 自分に合う仕事を探していませんか? | 禅僧のおことば 18

    7. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

    10. ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

    1. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    華やかに魅せベジ。人気インスタグラマーの飾り切りのコツ・作り方

    FBからも最新情報をお届けします。