1. Home
  2. EAT
  3. 華やかに魅せベジ。人気インスタグラマーの飾り切りのコツ・作り方

華やかに魅せベジ。人気インスタグラマーの飾り切りのコツ・作り方

1,683

横山かおり

毎日の料理やレパートリーがある程度決まってきて、代わり映えしないということも。ひと手間加えることで、食卓をいつもよりパッと明るく華やかに見せることができます。それは野菜をきれいに飾り切りした魅せベジ」。今回は、人気インスタグラマー3名に魅せベジについて伺いました。

初心者でもできる基本の魅せベジ

パーティーやおもてなしには特におすすめの魅せベジ。食べるのがもったいないくらい美しく盛りつけられています。初心者でもできるの魅せベジの作りかたを、フードコーディネーターや野菜ソムリエプロの資格をもつ日高直子さんブログURL)に教えていただきました。

<野菜で作るお花の作りかた>

(1)野菜(きゅうりや大根など)をスライサーで薄切りにし、塩をまぶしてしばらく置く。水分が出てやわらかくなったらクッキングペーパーなどで水分をよくとる。

(2)半月切りにする(半分に切る)。

1801_decovege_1

(3)半月切りをした直線部分をあわせ、少しずつずらしながら並べていく。

(4)端からくるくると巻いていく。

1801_decovege_2

野菜で作るお花なんて難しそうと思っていたら、私でも作れそうでうれしくなりました。いろいろな野菜のお花が盛りつけられていたら、それだけでカラフルに「魅せる」プレートが完成します。

魅せベジのポイントは「紫」

fu ふうさん(@fu0821)がシェアした投稿 -

野菜の切りかた、魅せかたを変えるだけでこんなにも芸術的に。こちらを投稿されたfu ふうさんに魅せベジのポイントを教えていただきました。

食卓に紫色の野菜が並ぶだけでぐんとおいしそうに見えるので、紫色の野菜を見つけると買うようにしています。 切りかたは、その野菜が一番きれいに見えるように切っています。野菜の断面の美しさとかわいさに、うっとりしてしまうことも。 また野菜そのものの色が一番映えるように、器の色もしっかり選んでいます」 (fu ふうさん)

ふつうのグリーンサラダにも、紫が入るだけで一気に印象が変わります。食卓をおしゃれに華やかに見せるヒントは紫にあるのかも。

キッチンツールを使えば簡単に華やかに

ただ野菜を切って並べているだけでもこんなにおしゃれな一皿に。切り方の多様性におどろきます。こちらを投稿したひとみさんにコツを教えていただきました。

型抜き、包丁、デザインカッターなどを使ってカットしています」(ひとみさん)

野菜をカットするにも、包丁だけではなかなか難しいところ。型抜きやデザインカッターなどを使えば手軽にかわいく野菜をカットすることができるそう。さまざまなアイテムを上手に使えば、魅せベジレパートリーも増えること間違いなし。

ひと手間で食卓の印象をガラリと変えることができる「魅せベジ」。色合いを意識しつつカットツールを使って、日常の食卓でも、おもてなしの食卓でも、野菜をもっとおめかししてあげたい。

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた