1. Home
  2. EAT
  3. 私、久しぶりの二日酔い【こぐれひでこの「ごはん日記」】

私、久しぶりの二日酔い【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,215

20180122_kogure_01

【1月15日】朝ごはん:昨夜は爆睡するT爺を置き去りにして、入浴もこなし、ベッドでスヤスヤ寝たはずだったのだが、2時ごろから気分が悪くなってしまった。横のベッドには爆睡爺がスヤスヤと眠っている。ま、というわけで、私、久しぶりの二日酔い。朝ごはんは食べません。

20180122_kogure_02

昼ごはん:昨日N家が持ってきてくれた焼豚を出すの、忘れた。ご飯を炊いてキャベツの千切りを載せて焼豚載せて、「焼豚丼」するか? 二日酔いだというのに、こんなアイデアが湧いたので実行する。残っていた煮浸しと味噌汁(えのき茸とミョウガ)、

20180122_kogure_03

栗きんとん。

20180122_kogure_05

夜ごはん:チンタンを作った残りのひき肉でボロネーゼソースをつくり、スパゲッティ・ボロネーゼ(煮詰め過ぎてちょっとしょっぱかった)。

20180122_kogure_04

その前にスナップエンドウ、大根、アンディーブ、コンテ、トマト、白いちじく……並べただけのそれを前菜として食べる。

20180122_kogure_06

デザートは洋梨。本日1日を棒に振りました。調子付いて飲むのはやめましょう!

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    私、久しぶりの二日酔い【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    FBからも最新情報をお届けします。