1. Home
  2. EAT
  3. 東京湾と相模湾が見渡せる高台の地から富士山が見えた【こぐれひでこの「ごはん日記」】

東京湾と相模湾が見渡せる高台の地から富士山が見えた【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,973

こぐれひでこ

20180118_kogure_02

20180118_kogure_01

【1月11日】朝ごはん:生ジュース、ぬか漬け(キャベツとキュウリ)、さつま揚げ、数の子(お正月食品はこれにて終了!)梅干しのおにぎり。

20180118_kogure_02

十時半ごろ三浦半島を南下する買い物ドライブへ出発。昨日、一昨日よりはマシになったが、相変わらずの強風。大畑鮮魚店でカレイ2匹、牡蠣4個購入。海が荒れているので水揚げはほとんどないとのこと。東京湾と相模湾が見渡せる高台の地から富士山が見えた。肉眼では大きく見えるのに、撮影するとこんなに小さい。

20180118_kogure_03

高梨農場で三浦大根4本購入(プレゼント用に3本、我が家用に1本)。

20180118_kogure_04

昼ごはん:キャベツとネギと油揚げをプラスして、温泉湯豆腐を作る。お湯が白濁して豆腐がとろりとなった頃が食べごろ。ポン酢で食べた方が美味しい。これは私の意見。

20180118_kogure_05

残り汁に喜多方ラーメンを投入して食べる。これ、なかなか美味しい。

20180118_kogure_06

夜ごはん:アボカドとオニオンスライスとサンチュのサラダ(ポン酢で味付け)、大根おろしと塩昆布、あさりとキャベツ、カラスミ(もどき)、

20180118_kogure_07

4個買ってきたカキのうち2個は焼いて、2個は生で食べた。生で食べた方が美味しいかも。

20180118_kogure_08

カレイの1匹は塩焼き。もう1匹は煮付けで。どちらも絶品。味付けがうまいのではなく、カレイそのものがうまい。ごはん、味噌汁(ジャガイモ、ミョウガ、ネギ)。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む?

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら