1. Home
  2. MIND
  3. 負のスパイラルから抜け出すためにできること

負のスパイラルから抜け出すためにできること

運命を変えるマインド革命

7,992

斎藤芳乃

20180130_MIND_TOP-1

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。頑張っていても日々、落ち込むこともあって、負のループにぐるぐる心がまわってしまうこともあって……そんなときは、どうしようもなく不幸に思えてしまい、現実もそれに引っ張られ、辛くなってしまいますよね。

でも、大丈夫。こうした負のループも、単にマインドの罠なんです。心がネガティブなことを繰り返しているクセがあるからこそ、そこから抜け出せないように思えてしまっているだけなんです。

今回は、こうした負のループを変えていく3つのステップをお伝えしていきます。それではまず、あなたがしてしまっているマインドのループについてみていきましょう。

STEP1. あなたはどのタイプ?不幸を繰り返すマインドに気づいて

◎ずっと自分を卑下し続けて、ずっと自己否定を継続している。(原因)

⇨だからセルフイメージは上がらないし、ずっと自己否定を続けているからこそ、他人からも評価されることがない。(結果)

◎ずっと自分を否定した人の言葉を繰り返し続け、その人の言ったことを頭の中で繰り返し考えてしまっている。(原因)

⇨だからいつも自分に自信を持てないし、他人に怯え、その人から否定されたときのような人間関係を繰り返している。(結果)

◎ずっと自分の女性性を否定し続け、綺麗になることもおしゃれになることも放棄してしまっている。(原因)

⇨だからいつも女性としての自分に自信を持てないし、自分が嫌いだし、誰からも愛されない男性からも好かれない現実が続いている。(結果)

このように、「自分があえてマインド=心で不幸になる原因を継続してしまっている」からこそ、結果として、苦しい現実が続いているのです。

STEP2. マインドを一瞬で変える方法

こんな時は、まず、「自分があえて、自分が不幸になるようなことをずっと続けているんだな」と受け止めてみてください。そのうえで、

◎あ、そういえば私・・・ずっと自分のこと否定し続けているよね……

◎そういえば私、ずっと自分のこと否定した親のことばかり考えているよね……

過去に私をいじめた男の子のコト、まだずっと考え続けちゃってる……

でも、もうこんなふうに、ずっと苦しいことばかり考え続けるの、疲れたな。こんなふうに、「あえて自分が不幸になるような苦しいクセを続けている」ことに「疲れ」を感じてみて欲しいのです。

実は、現実を変えたい時は、「素晴らしい現実を起こそうと頑張る」「自分を認めようと頑張る」ことよりも、「否定しない」「制限をかけない」「禁止しない」など、「あえてしているネガティブなことをやめる」ことが大切なんですね。マイナスのところにプラスをかけても、マイナスにしかなりません。けれど、マイナスをやめればゼロになり、あとは自然にプラスにしていくことができます。

STEP3. そこからマインドを変えて、現実を変えていく!

理由がどうであれ、何を感じたとしても、何を考えたとしても、「ただ、今までのことをやめる」強い気持ちでそう思えた瞬間に、マイナスの潜在意識に引っぱられるパターンを終わらせることができます。

◎人の言うことを聞いて自分が犠牲になることをやめる

◎ずるい人のことを見逃して、自分だけが我慢することをやめる

◎自分が本当は嫌いなのに、その人の機嫌をとることをやめる

◎自分がやりたいことを我慢して、他人ばかりを優先するのをやめる

「ああ、もう疲れた!やーめる!」

こんなふうに本心から言えた時、潜在意識のネガティブループをあっという間に消すことができるんですね。潜在意識を書き換えるって、とても難しいことのように思えるかもしれません。

けれど、実際には、こんなふうに「もう疲れた!」というような感情的な気づきからもできるものなんですね。決して崇高じゃなくていい。でも、確かに自分が続けていた負のループを手放すことができる。

「あ〜あ、もう悲劇のヒロインでいることに疲れた!」

「だから、やーめた!」

こんなふうに、あなたの人生を変えることを自分に許可してあげてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?