1. Home
  2. MIND
  3. 負のスパイラルから抜け出すためにできること

負のスパイラルから抜け出すためにできること

運命を変えるマインド革命

7,436

20180130_MIND_TOP-1

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。頑張っていても日々、落ち込むこともあって、負のループにぐるぐる心がまわってしまうこともあって……そんなときは、どうしようもなく不幸に思えてしまい、現実もそれに引っ張られ、辛くなってしまいますよね。

でも、大丈夫。こうした負のループも、単にマインドの罠なんです。心がネガティブなことを繰り返しているクセがあるからこそ、そこから抜け出せないように思えてしまっているだけなんです。

今回は、こうした負のループを変えていく3つのステップをお伝えしていきます。それではまず、あなたがしてしまっているマインドのループについてみていきましょう。

STEP1. あなたはどのタイプ?不幸を繰り返すマインドに気づいて

◎ずっと自分を卑下し続けて、ずっと自己否定を継続している。(原因)

⇨だからセルフイメージは上がらないし、ずっと自己否定を続けているからこそ、他人からも評価されることがない。(結果)

◎ずっと自分を否定した人の言葉を繰り返し続け、その人の言ったことを頭の中で繰り返し考えてしまっている。(原因)

⇨だからいつも自分に自信を持てないし、他人に怯え、その人から否定されたときのような人間関係を繰り返している。(結果)

◎ずっと自分の女性性を否定し続け、綺麗になることもおしゃれになることも放棄してしまっている。(原因)

⇨だからいつも女性としての自分に自信を持てないし、自分が嫌いだし、誰からも愛されない男性からも好かれない現実が続いている。(結果)

このように、「自分があえてマインド=心で不幸になる原因を継続してしまっている」からこそ、結果として、苦しい現実が続いているのです。

STEP2. マインドを一瞬で変える方法

こんな時は、まず、「自分があえて、自分が不幸になるようなことをずっと続けているんだな」と受け止めてみてください。そのうえで、

◎あ、そういえば私・・・ずっと自分のこと否定し続けているよね……

◎そういえば私、ずっと自分のこと否定した親のことばかり考えているよね……

過去に私をいじめた男の子のコト、まだずっと考え続けちゃってる……

でも、もうこんなふうに、ずっと苦しいことばかり考え続けるの、疲れたな。こんなふうに、「あえて自分が不幸になるような苦しいクセを続けている」ことに「疲れ」を感じてみて欲しいのです。

実は、現実を変えたい時は、「素晴らしい現実を起こそうと頑張る」「自分を認めようと頑張る」ことよりも、「否定しない」「制限をかけない」「禁止しない」など、「あえてしているネガティブなことをやめる」ことが大切なんですね。マイナスのところにプラスをかけても、マイナスにしかなりません。けれど、マイナスをやめればゼロになり、あとは自然にプラスにしていくことができます。

STEP3. そこからマインドを変えて、現実を変えていく!

理由がどうであれ、何を感じたとしても、何を考えたとしても、「ただ、今までのことをやめる」強い気持ちでそう思えた瞬間に、マイナスの潜在意識に引っぱられるパターンを終わらせることができます。

◎人の言うことを聞いて自分が犠牲になることをやめる

◎ずるい人のことを見逃して、自分だけが我慢することをやめる

◎自分が本当は嫌いなのに、その人の機嫌をとることをやめる

◎自分がやりたいことを我慢して、他人ばかりを優先するのをやめる

「ああ、もう疲れた!やーめる!」

こんなふうに本心から言えた時、潜在意識のネガティブループをあっという間に消すことができるんですね。潜在意識を書き換えるって、とても難しいことのように思えるかもしれません。

けれど、実際には、こんなふうに「もう疲れた!」というような感情的な気づきからもできるものなんですね。決して崇高じゃなくていい。でも、確かに自分が続けていた負のループを手放すことができる。

「あ〜あ、もう悲劇のヒロインでいることに疲れた!」

「だから、やーめた!」

こんなふうに、あなたの人生を変えることを自分に許可してあげてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via Shutterstock

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 禅僧が教える、感情に飲み込まれない人になる心のワーク

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 筋肉をつくる「完全タンパク質」を摂れる! 8つの植物性食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン