1. Home
  2. EAT
  3. シェフ直伝・本格的なキャロットラペの作り方

シェフ直伝・本格的なキャロットラペの作り方

5,751

20180130_carrot

冬の体調管理は食から。そう思うと摂りたいのはやっぱりビタミンたっぷりの野菜。中でも緑黄色野菜が食べたいところ。簡単にサラダを作ると言ってもいつも同じでは飽きる......。

そんな時、緑黄色野菜の王様「にんじん」を使ったデパ地下お惣菜の定番「キャロットラペ」のレシピをFOODIEで発見。どうも水っぽくなってしまったりして満足いく味に仕上がらないキャロットラペ。プロが教えてくれるおいしく作るポイントを踏まえると劇的に本格的な味わいに仕上がるそうですよ。

シェフ直伝・本格「キャロットラペ」の作り方

<材料>(4人分)

にんじん…小2本(約400g)

りんご…1/2個

くるみ、ドライクランベリー(あれば)…各適量

[ドレッシング]

ディジョンマスタード…小さじ2

はちみつ…小さじ1/2

塩…小さじ1

白ワインビネガー…大さじ2

エクストラバージンオリーブオイル…120ml

クミンパウダー…少々

<作り方>

1.にんじんをチーズグレーターの粗い面でおろす

2.りんごは芯を除いて、皮付きのまま細切りにする

3.ボウルにマスタード、はちみつ、塩を入れ、白ワインビネガーを少しずつ混ぜながら加える

4.泡立て器で混ぜながら、オリーブオイルを少しずつ加える。仕上げにクミンを加え混ぜる

5.ボウルに軽く絞ったにんじん、りんご、砕いたくるみ、クランベリー、4のドレッシングを入れ、ざっくりと和えて完成

(「FOODIE」より引用)

作る上での大切なポイントは3つ。

1.ふわふわの食感を目指すなら「チーズグレーター」を使用

今までは包丁で千切りでなんだかべたっとした仕上がり・・・。お店のあのふわっと感はチーズおろし器を使ってできるそう。繊維に調味料が入り込むので味がしっかり馴染みます。

2.ドレッシングは「しっかりつなぐ」

なんとなく材料に書いてあったから入れていたマスタード。なかったり面倒だと入れなかったりすることも。味が締まることもさることながら調味料全体を

分離させずにつなげてくれる役割がありました。少しずつ泡立て器を使ってしっかり合わせるようにしましょう。

3.仕上げはクミン

ドレッシングに使うスパイスはコショウが定番ですが本格キャロットラペを作るときに仕上げに使うのは「クミン」。ドレッシングに本格的な香りを付けてくれ、味に深みが出るそう。

プロはナッツやドライフルーツを加えて、さらにワンランク上に仕上げるのだとか。楽しい食感と香りに箸が止まらなくなりそうです。

自分で作るとなんだか物足りなかったけれど、これなら自慢の一品として食卓に出したくなります。本格キャロットラペをたくさん食べておいしく栄養を摂りたいものです。

FOODIE

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    2. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    3. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    4. 腟や外陰部の違和感、感じたことありませんか?

    5. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    6. ぬくもり香る柔軟剤「アロマリッチ フローラルキャンドルアロマの香り」で寒い冬を乗り切る【プレゼント】

    7. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    8. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    9. 低脂肪・高タンパクな簡単レシピ。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 肺がんにならないために、今日からできること10

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    8. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    シェフ直伝・本格的なキャロットラペの作り方

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More