1. Home
  2. EAT
  3. 卵で集中力・記憶力をアップできるって本当?

卵で集中力・記憶力をアップできるって本当?

ポジティブ栄養学

3,259

20180131_egg

image via Shutterstock

世間はすっかり受験シーズン。その一方で大人になっても学びを深めている人も多く感じます。資格取得のため、キャリアアップのため、毎日を楽しむため......。とても素敵なことだと思います。

いそがしい毎日のなか、がんばって捻出した時間は有意義に使いたいもの。キレのよい頭で集中して進めるのとそうでないのでは、進み具合が大きく変わってきます。そんなときの栄養サポーターが卵なんです。

卵のレシチンが集中力や記憶力を高めてくれる

卵に多く含まれるレシチン。脳の神経細胞に多くあり、ミエリン鞘と呼ばれる部分の主成分でもあります。また神経伝達物質、アセチルコリンの材料でもあります。神経伝達物質とは、脳内で作られるホルモンで、脳の神経細胞同士が情報を伝え合うのに欠かせないもの。アセチルコリンは記憶に関係の深い物質と考えられ、記憶力や集中力を高める手助けをしてくれます

レシチンは卵の黄身に多く含まれています。効率よく物事を頭に入れたいなら、ゆで卵をかじってから。大豆にも多いので、この時期に売っている節分豆を取り入れてみるのもいいかもしれません。

おにぎりやチョコは避けるのがベター

ちなみに。避けて欲しいのは、おにぎりやチョコレートといった糖質の多いもの。血液中の糖分はつねに一定量になるよう、ホルモンによって厳密に調整されており、食後は血糖値がゆるやかに上がったあとホルモンの作用で下がり、3~4時間たつと空腹のときと同じくらいの値になります。

しかし糖分が多いものを食べると、その分、血糖値がぐんと跳ね上がることに。下げるためのホルモン・インスリンも大量に必要となります。このとき、必要以上に血糖値を下げすぎてしまうことがあるのですが、脳にも必要なエネルギーが回らず、強烈な眠気に襲われてしまうというわけです。

私もオーソモレキュラーを勉強しつづけているひとり。栄養の助けを借りて、効率よく学びを深めていきたいと感じているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって