1. Home
  2. EAT
  3. 新感覚「ジュースサラダ」で野菜の栄養を丸ごといただく

新感覚「ジュースサラダ」で野菜の栄養を丸ごといただく

1,649

20180129_salada

わたしたちの日常ですっかり定番となったコールドプレスジュース。簡単に健康や美容パワーがチャージできるのがうれしいですよね。そんな中、さらに栄養がまるごと吸収できるサラダが誕生しました。

食物繊維まで丸ごと。野菜の栄養をしっかりと!

日本初のコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」が2月1日(木)より発売をスタートさせるのが「ジュースサラダ」です。

20180129_salada1

ジュースサラダ JUICE SALAD グリーンヘブン GREEN HEAVEN ¥880(税込) ケール、人参、セロリ、りんご オプションでパッションフルーツや甘酒をトッピングできます

ビタミンやミネラルなど野菜の栄養素をしっかり摂るためには、熱を加えない生の状態で野菜を摂取するというのは知られていますが、さらに野菜にある細胞壁を破壊する必要があると言われています。 この細胞壁がやっかいで、人間はどんなに良く噛み砕いても20 回程度しか咀嚼できていないため、通常のサラダを食べてもこの細胞壁を壊しきることができず、生野菜が本来持っている栄養の約20%しか摂れていないと言われているそう。せっかく野菜をたくさん食べても8割もの栄養が摂れていないなんて......。

しかし、このジュースサラダは、低速回転で熱を加えずに作るためビタミンやミネラルの破壊を抑え、さらに人間が100回程噛み砕いた状態にまですり潰してしっかり野菜の細胞壁を壊しているため、生野菜が持っている本来の栄養が消化吸収しやすい状態になっています。さらに野菜を丸ごと使うので、水溶性・不溶性食物繊維もしっかり摂ることができるんです。

満足感もばっちりのサラダ

厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜摂取量が350gですが、今回、発売になる国産無農薬ケール中心のジュースサラダ「グリーンヘブン」1杯には、ケールの他にも人参・セロリ・りんごを500gが使われるので、この1杯で十分。

さらに、生のナッツ、グレインシード、スー パーフードもプラスされるのでよりバランスが優れ、食べごたえたっぷり。サラダだけだとどうしてもお腹がすいてしまって、数時間後におやつをたくさん食べてしまう心配もないくらい腹持ちもgood! お好みでソースが選べて、フレイバーを調整できたりパッションフルーツや甘酒のトッピングも可能です。

体の負担を抑えたいときにはジュースで。生の野菜の栄養を丸ごと効率的に吸収したいときには、ジュースサラダで、と体調や気分によって使い分けても良いですね。時間がないランチにもおすすめです。この新感覚をぜひ味わってみては?

サンシャインジュース六本木

場所:港区六本木6-6-9ピラミデビル1F(麻布警察署裏)

TEL:03-6434-0235

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 冬でもないのに咳・くしゃみ。「はしか」はなぜ流行る?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?