1. Home
  2. EAT
  3. 新感覚「ジュースサラダ」で野菜の栄養を丸ごといただく

新感覚「ジュースサラダ」で野菜の栄養を丸ごといただく

1,631

20180129_salada

わたしたちの日常ですっかり定番となったコールドプレスジュース。簡単に健康や美容パワーがチャージできるのがうれしいですよね。そんな中、さらに栄養がまるごと吸収できるサラダが誕生しました。

食物繊維まで丸ごと。野菜の栄養をしっかりと!

日本初のコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」が2月1日(木)より発売をスタートさせるのが「ジュースサラダ」です。

20180129_salada1

ジュースサラダ JUICE SALAD グリーンヘブン GREEN HEAVEN ¥880(税込) ケール、人参、セロリ、りんご オプションでパッションフルーツや甘酒をトッピングできます

ビタミンやミネラルなど野菜の栄養素をしっかり摂るためには、熱を加えない生の状態で野菜を摂取するというのは知られていますが、さらに野菜にある細胞壁を破壊する必要があると言われています。 この細胞壁がやっかいで、人間はどんなに良く噛み砕いても20 回程度しか咀嚼できていないため、通常のサラダを食べてもこの細胞壁を壊しきることができず、生野菜が本来持っている栄養の約20%しか摂れていないと言われているそう。せっかく野菜をたくさん食べても8割もの栄養が摂れていないなんて......。

しかし、このジュースサラダは、低速回転で熱を加えずに作るためビタミンやミネラルの破壊を抑え、さらに人間が100回程噛み砕いた状態にまですり潰してしっかり野菜の細胞壁を壊しているため、生野菜が持っている本来の栄養が消化吸収しやすい状態になっています。さらに野菜を丸ごと使うので、水溶性・不溶性食物繊維もしっかり摂ることができるんです。

満足感もばっちりのサラダ

厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜摂取量が350gですが、今回、発売になる国産無農薬ケール中心のジュースサラダ「グリーンヘブン」1杯には、ケールの他にも人参・セロリ・りんごを500gが使われるので、この1杯で十分。

さらに、生のナッツ、グレインシード、スー パーフードもプラスされるのでよりバランスが優れ、食べごたえたっぷり。サラダだけだとどうしてもお腹がすいてしまって、数時間後におやつをたくさん食べてしまう心配もないくらい腹持ちもgood! お好みでソースが選べて、フレイバーを調整できたりパッションフルーツや甘酒のトッピングも可能です。

体の負担を抑えたいときにはジュースで。生の野菜の栄養を丸ごと効率的に吸収したいときには、ジュースサラダで、と体調や気分によって使い分けても良いですね。時間がないランチにもおすすめです。この新感覚をぜひ味わってみては?

サンシャインジュース六本木

場所:港区六本木6-6-9ピラミデビル1F(麻布警察署裏)

TEL:03-6434-0235

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品