1. Home
  2. MIND
  3. 「そこまでやる!」相手の印象に残るバースデーサプライズ

「そこまでやる!」相手の印象に残るバースデーサプライズ

コミュニケーション術のネタ帳

1,144

20180126_neta_top

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「そこまでやる!」です。これだけだとなんのことだか分からない人も多いかと思いますが(笑)。

昔、僕が営業時代に担当した有名なクライアントの社長が、自分のお店のお客様のこころを掴むテクニックが今でも心に残っていて、これって日頃の私たちのコミュニケーションに通じるところあるので、今回紹介したいと思います。

バースデープレゼント

誰もが持っている、1年に1度の特別日、「バースデー」。当時、担当していたクライアントの社長の店は、お客様の誕生日は、当たり前ですが、お客様のご主人、お子様、びっくりしたのは、ペットの誕生日もDMなどを送って、お祝いしていました。

TETUYA :「社長、なんでそこまで、手をかけてやるんですか?」

社長 :「自分のバースデーDMは色んなお店から来ると思うけど、自分のご主人とか子供の誕生日までお祝いしてくれたら嬉しくない?それくらい、うちはお客様、そして家族を、一生、大事にしたいと思っているんだ。」

そのクライアントのお店は、接客の中で、それとなーく、会員登録カードに、お客様の大切している人の誕生日を書いてもらっていました。

相手が大切にしている人は、誰ですか?

この社長に出会えたことで、僕も、今の自分のコミュニケーションスキルに応用させてもらっています。具体的には、コミュニケーションを深めたい相手が「大切にしている人」の誕生日に、LINEを送ったり、ちょっとしたプレゼントを用意したりなど。正直、効果は絶大です。

別に誕生日にとらわれることもありません。「大切している人」が好きなモノを、誕生日に関係なく、何気なくプレゼントしたりしても全然OKです。過去に、僕はコミュニケーションを深めたい人のお子さんのイラストを、内緒で書いてもらってプレゼントしたこともありました(笑)。ようは差別化の一つのテクニックですよね。

僕たちも、日々色んな人と出会う中で、いかに相手の印象に残るかが大事で、みんなと同じことをやってもダメなんです。そこには相手が経験したことがないサプライズが必要なんです。僕は、クライアントの社長と出会ったことで、そのエッセンスを自分なりにアレンジしてきました。皆さんも、これを参考に繋がりたい相手の記憶に残るサプライズを考えてみてはどうでしょうか。

(イラスト・たなかみさき)

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    「そこまでやる!」相手の印象に残るバースデーサプライズ

    FBからも最新情報をお届けします。