1. Home
  2. MIND
  3. 「そこまでやる!」相手の印象に残るバースデーサプライズ

「そこまでやる!」相手の印象に残るバースデーサプライズ

コミュニケーション術のネタ帳

1,608

TETUYA

20180126_neta_top

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「そこまでやる!」です。これだけだとなんのことだか分からない人も多いかと思いますが(笑)。

昔、僕が営業時代に担当した有名なクライアントの社長が、自分のお店のお客様のこころを掴むテクニックが今でも心に残っていて、これって日頃の私たちのコミュニケーションに通じるところあるので、今回紹介したいと思います。

バースデープレゼント

誰もが持っている、1年に1度の特別日、「バースデー」。当時、担当していたクライアントの社長の店は、お客様の誕生日は、当たり前ですが、お客様のご主人、お子様、びっくりしたのは、ペットの誕生日もDMなどを送って、お祝いしていました。

TETUYA :「社長、なんでそこまで、手をかけてやるんですか?」

社長 :「自分のバースデーDMは色んなお店から来ると思うけど、自分のご主人とか子供の誕生日までお祝いしてくれたら嬉しくない?それくらい、うちはお客様、そして家族を、一生、大事にしたいと思っているんだ。」

そのクライアントのお店は、接客の中で、それとなーく、会員登録カードに、お客様の大切している人の誕生日を書いてもらっていました。

相手が大切にしている人は、誰ですか?

この社長に出会えたことで、僕も、今の自分のコミュニケーションスキルに応用させてもらっています。具体的には、コミュニケーションを深めたい相手が「大切にしている人」の誕生日に、LINEを送ったり、ちょっとしたプレゼントを用意したりなど。正直、効果は絶大です。

別に誕生日にとらわれることもありません。「大切している人」が好きなモノを、誕生日に関係なく、何気なくプレゼントしたりしても全然OKです。過去に、僕はコミュニケーションを深めたい人のお子さんのイラストを、内緒で書いてもらってプレゼントしたこともありました(笑)。ようは差別化の一つのテクニックですよね。

僕たちも、日々色んな人と出会う中で、いかに相手の印象に残るかが大事で、みんなと同じことをやってもダメなんです。そこには相手が経験したことがないサプライズが必要なんです。僕は、クライアントの社長と出会ったことで、そのエッセンスを自分なりにアレンジしてきました。皆さんも、これを参考に繋がりたい相手の記憶に残るサプライズを考えてみてはどうでしょうか。

(イラスト・たなかみさき)

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた