1. Home
  2. EAT
  3. 3食材とスパイスで、簡単美味しいデンマーク流肉じゃがレシピ【平らな国と山の国】

3食材とスパイスで、簡単美味しいデンマーク流肉じゃがレシピ【平らな国と山の国】

2,173

大澤弥生

20180126_stew

その昔、船乗りたちが食べていたひと皿がオリジンという、このシチュー。 材料は、これ以上シンプルにはできないほどなのに、たっぷりと使うローリエと白胡椒のおかげで、おしゃれな風味に仕上がります。

デンマークフィッシングのお昼は「船長のシチュー」

国の周りを海に囲まれているデンマーク。フィッシングが趣味の人もたくさんいます。友達と釣り船を仕立てて沖に出る時の楽しみは、お昼の「船長のシチュー」。冷えた身体を芯から温めてくれます。釣り船のご主人が作ってくれる時もあれば、主催者が腕によりをかけて、前日作って持ち込む時も。

陸の上でも、週末の時間がある時に作ってほっこりしたり、大人にも子どもにも好まれる味なので、気軽なパーティ料理としても大人気。材料が経済的なことも、大量に作るときにうれしいポイントです。

作り方はとても簡単。塩味が肉によくしみるように、前夜に塩をまぶしておきます。

船乗りたちの船長のシチューオリジンレシピ

20180126_stew1

<材料>

  • シチュー用の牛肉 500g
  • じゃがいも(メイクイーン)500g
  • たまねぎ 1個
  • ローリエ 3から6 枚
  • 粒白胡椒 小さじ1/4 から1/2杯分

<作り方>

  1. 小さめに角切りにした牛肉に大さじ1の塩をまぶし、密閉容器にいれて冷蔵庫でひと晩おく。
  2. (1)の牛肉を鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける。沸騰してきて、あくがもこもことたくさん出てきたら、火からおろしてざるにあけ、水できれいにあくを洗い流す。
  3. きれいな鍋にバターを多めにとかし、みじん切りにした玉ねぎを炒める。色をつけぬよう、透明になってきたらOK。
  4. (3)の鍋に、(2)の牛肉、ローリエ3枚、粒の白胡椒小さじ1/4をいれ、材料がかぶるくらいの水を入れる。火にかけ沸騰したら、蓋をして、弱火で肉が柔らかくなるまで煮る。
  5. 肉がフォークの背中でつぶせるくらい柔らかくなったら、肉を取り出す。スープの味をみて、塩が足りなければ好みの味になるよう調整。また、ローリエと白胡椒の風味がもの足りなかったら、残しておいた量を加える。
  6. (5)のスープに荒く角切りにしたじゃがいもをいれる。スープの量は、じゃがいもがひたひたになるくらい。多すぎたら、レードルですくい出して取っておく。
  7. じゃがいもが柔らかくなるまでことこと煮る。途中で水分が足りなくなったら、(6)でとっておいたスープを少しずつ足す。へらで軽くつぶせるようになったら肉を戻して、なじむようにまた少し煮て、出来上がり。

20180126_stew2

コツは、じゃがいもが煮あがった時に、スープもちょうど無くなるようにすること。まだ鍋底にスープが残っていたら、火を強くして水分を飛ばします。ただし、決してぱさぱさにしないように。「しっとりとクリーミー」を目指してください。

また、じゃがいもを完全なマッシュ状にしないこと。つぶれるけど、まだ半分形が残る、というのが理想です。ローリエと白胡椒の風味を「味付け」と思って、しっかりと効かせることも決め手です。

冷たい角切りバターやビーツの甘酢漬け、そしてバターをたっぷり塗ったライ麦パンを添えるのが、デンマーク流。チャイブやパセリのみじん切りをふって、どうぞ召し上がれ!

    Ranking

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    4. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    5. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    6. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 2021年6月14日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    4. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    5. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. ストレスが68%もダウン。心と体をラクにする「読書セラピー」

    10. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    7. 栄養不足と思ったら、とりあえずこれ食べよう。管理栄養士考案、レンジで「ブッダボウル」

    8. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    9. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    10. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら