1. Home
  2. EAT
  3. 3食材とスパイスで、簡単美味しいデンマーク流肉じゃがレシピ【平らな国と山の国】

3食材とスパイスで、簡単美味しいデンマーク流肉じゃがレシピ【平らな国と山の国】

2,106

大澤弥生

20180126_stew

その昔、船乗りたちが食べていたひと皿がオリジンという、このシチュー。 材料は、これ以上シンプルにはできないほどなのに、たっぷりと使うローリエと白胡椒のおかげで、おしゃれな風味に仕上がります。

デンマークフィッシングのお昼は「船長のシチュー」

国の周りを海に囲まれているデンマーク。フィッシングが趣味の人もたくさんいます。友達と釣り船を仕立てて沖に出る時の楽しみは、お昼の「船長のシチュー」。冷えた身体を芯から温めてくれます。釣り船のご主人が作ってくれる時もあれば、主催者が腕によりをかけて、前日作って持ち込む時も。

陸の上でも、週末の時間がある時に作ってほっこりしたり、大人にも子どもにも好まれる味なので、気軽なパーティ料理としても大人気。材料が経済的なことも、大量に作るときにうれしいポイントです。

作り方はとても簡単。塩味が肉によくしみるように、前夜に塩をまぶしておきます。

船乗りたちの船長のシチューオリジンレシピ

20180126_stew1

<材料>

  • シチュー用の牛肉 500g
  • じゃがいも(メイクイーン)500g
  • たまねぎ 1個
  • ローリエ 3から6 枚
  • 粒白胡椒 小さじ1/4 から1/2杯分

<作り方>

  1. 小さめに角切りにした牛肉に大さじ1の塩をまぶし、密閉容器にいれて冷蔵庫でひと晩おく。
  2. (1)の牛肉を鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける。沸騰してきて、あくがもこもことたくさん出てきたら、火からおろしてざるにあけ、水できれいにあくを洗い流す。
  3. きれいな鍋にバターを多めにとかし、みじん切りにした玉ねぎを炒める。色をつけぬよう、透明になってきたらOK。
  4. (3)の鍋に、(2)の牛肉、ローリエ3枚、粒の白胡椒小さじ1/4をいれ、材料がかぶるくらいの水を入れる。火にかけ沸騰したら、蓋をして、弱火で肉が柔らかくなるまで煮る。
  5. 肉がフォークの背中でつぶせるくらい柔らかくなったら、肉を取り出す。スープの味をみて、塩が足りなければ好みの味になるよう調整。また、ローリエと白胡椒の風味がもの足りなかったら、残しておいた量を加える。
  6. (5)のスープに荒く角切りにしたじゃがいもをいれる。スープの量は、じゃがいもがひたひたになるくらい。多すぎたら、レードルですくい出して取っておく。
  7. じゃがいもが柔らかくなるまでことこと煮る。途中で水分が足りなくなったら、(6)でとっておいたスープを少しずつ足す。へらで軽くつぶせるようになったら肉を戻して、なじむようにまた少し煮て、出来上がり。

20180126_stew2

コツは、じゃがいもが煮あがった時に、スープもちょうど無くなるようにすること。まだ鍋底にスープが残っていたら、火を強くして水分を飛ばします。ただし、決してぱさぱさにしないように。「しっとりとクリーミー」を目指してください。

また、じゃがいもを完全なマッシュ状にしないこと。つぶれるけど、まだ半分形が残る、というのが理想です。ローリエと白胡椒の風味を「味付け」と思って、しっかりと効かせることも決め手です。

冷たい角切りバターやビーツの甘酢漬け、そしてバターをたっぷり塗ったライ麦パンを添えるのが、デンマーク流。チャイブやパセリのみじん切りをふって、どうぞ召し上がれ!

    Ranking

    1. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. これって、本当にヘルシー? 添加物は? 手にした食品の健康度をチェック

    7. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら