1. Home
  2. STYLE
  3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、見逃せば次は19年後!

1月31日は皆既月食&ブルームーン、見逃せば次は19年後!

星と暮らす

68,420

景山えりか

1月31日(水)の夜、2018年注目の天体ショー「皆既月食」が起こります。日本で見られる皆既月食としては、2015年4月4日以来、約3年ぶりで期待が高まります。

南東の夜空に、赤く幻想的な月が浮かび上がる!

170126_star_top2

image via shutterstock

月食とは、月が地球の影に入りこんで、満月なのに暗くなったり、欠けているように見えたりする現象のこと。今回は、月が見える場所ならば、日本のどこにいても月食の一部始終が見られる好条件です。また、観察するときには特別な準備や道具は必要なく、時間になったら空を見上げるだけでOK。肉眼で楽しめるところが嬉しいですよね。それでは、当日のタイムスケジュールをチェックしておきましょう。

【月食タイムスケジュール】

  • 部分食の始まり:1月31日 20時28分
  • 皆既食の始まり:1月31日 21時51分
  • 皆既食の終わり:1月31日 23時8分
  • 部分食の終わり:2月1日 0時12分

月の一部分が地球の影に入りこむと「部分食」に、月全体がすっぽりと影に入ると「皆既食」になります。皆既食のとき、月は暗くなり、一般的に「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる色合いに。いつもは明るく輝いている月が、赤く幻想的な姿になるなんて、これは必見ですね! 皆既食中の月は南東の空にいるので、観察したい場所から南東の空が見られるかどうか、今のうちにチェックしておきましょう。

次にブルームーンと重なるのは、なんと19年後!

今回の皆既月食は見逃してほしくない、特別な理由があります。それは「ブルームーン」と重なるから。ブルームーンとは、1ヵ月間に2度の満月が生じるときの、2度目の満月をさします(月が青く輝くわけではありません)。英語には「once in a blue moon」という表現があって、辞書を引くと「ときたま」「めったに~ない」とあります。ここから転じたようで「ブルームーンはめったに起こらない幸運なこと。見ると幸せになれる」といわれています。

ブルームーンも皆既月食も数年に一度は起こりますが、ふたつが同日に重なるのは、それこそめったに起こることではありません。私が調べたところによると、次にブルームーンと皆既月食が同日になるのは、2037年1月31日(偶然にも日付が今回と同じ!)。なんと19年後です!

皆既月食という天文現象にワクワクしながら、ブルームーンのロマンチックな言い伝えに心を躍らせて。そんなふうに月を楽しむ貴重な機会が、もうすぐやってきます。

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら