1. Home
  2. STYLE
  3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、見逃せば次は19年後!

1月31日は皆既月食&ブルームーン、見逃せば次は19年後!

星と暮らす

67,920

景山えりか

1月31日(水)の夜、2018年注目の天体ショー「皆既月食」が起こります。日本で見られる皆既月食としては、2015年4月4日以来、約3年ぶりで期待が高まります。

南東の夜空に、赤く幻想的な月が浮かび上がる!

170126_star_top2

image via shutterstock

月食とは、月が地球の影に入りこんで、満月なのに暗くなったり、欠けているように見えたりする現象のこと。今回は、月が見える場所ならば、日本のどこにいても月食の一部始終が見られる好条件です。また、観察するときには特別な準備や道具は必要なく、時間になったら空を見上げるだけでOK。肉眼で楽しめるところが嬉しいですよね。それでは、当日のタイムスケジュールをチェックしておきましょう。

【月食タイムスケジュール】

  • 部分食の始まり:1月31日 20時28分
  • 皆既食の始まり:1月31日 21時51分
  • 皆既食の終わり:1月31日 23時8分
  • 部分食の終わり:2月1日 0時12分

月の一部分が地球の影に入りこむと「部分食」に、月全体がすっぽりと影に入ると「皆既食」になります。皆既食のとき、月は暗くなり、一般的に「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる色合いに。いつもは明るく輝いている月が、赤く幻想的な姿になるなんて、これは必見ですね! 皆既食中の月は南東の空にいるので、観察したい場所から南東の空が見られるかどうか、今のうちにチェックしておきましょう。

次にブルームーンと重なるのは、なんと19年後!

今回の皆既月食は見逃してほしくない、特別な理由があります。それは「ブルームーン」と重なるから。ブルームーンとは、1ヵ月間に2度の満月が生じるときの、2度目の満月をさします(月が青く輝くわけではありません)。英語には「once in a blue moon」という表現があって、辞書を引くと「ときたま」「めったに~ない」とあります。ここから転じたようで「ブルームーンはめったに起こらない幸運なこと。見ると幸せになれる」といわれています。

ブルームーンも皆既月食も数年に一度は起こりますが、ふたつが同日に重なるのは、それこそめったに起こることではありません。私が調べたところによると、次にブルームーンと皆既月食が同日になるのは、2037年1月31日(偶然にも日付が今回と同じ!)。なんと19年後です!

皆既月食という天文現象にワクワクしながら、ブルームーンのロマンチックな言い伝えに心を躍らせて。そんなふうに月を楽しむ貴重な機会が、もうすぐやってきます。

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. ひどい肩こりを自分で治す。コアを使った深いストレッチ

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    9. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    10. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    9. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?