1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年2月の運勢:蟹座 #マーキュリー占星術

2018年2月の運勢:蟹座 #マーキュリー占星術

8,786

171225_kobetsu_happy04

image via Shutterstock

<蟹座>

マーキュリーが潜伏ゾーンを抜け、輝きのステージへと踊り出てくるのは、中旬以降。それまでは相手の本音や、自分の置かれている状況がハッキリとわからず、手探りの状態が続くかもしれません。霧に覆われているような毎日に不安を感じるかもしれませんが、あなたは家族やパートナーなど身近な人の愛の力で守られている暗示。安心して前進してOKです。

マーキュリーが動く18日以降は、目の前がパッと開けてくる感じがするかも。翻訳小説や外国人との交流が、開眼の呼び水に。 7日前後はあなたが主役の星回り。飲み会、イベントなど、どんな集まりに参加しても場の中心になって楽しめそう。 すれ違いの暗示が出ている17日頃は、アポの時間や場所など要確認。出かける前にひとこと、相手にメールでリマインドしておくのも転ばぬ先の杖に。 25日前後はリセット日和。いらなくなった物やご縁を感謝の気持ちと一緒に手放せば、新たな流れや出会いが流れ込んでくるでしょう。

ラッキーアクション:プチ断食

体と思考はリンクしています。モヤモヤ、イライラするときは、プチ断食を。半日胃を空っぽにするだけでも、かなり楽になりそう。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    2. ボトル330万本削減。洗い心地抜群な固形シャンプーが人気な理由

    3. 管理栄養士が教える、イチゴが心臓や脳、免疫にもよい理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. 手だけをつかって、簡単に幸福感を得られる方法

    9. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    8. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン