1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年2月の運勢:双子座 #マーキュリー占星術

2018年2月の運勢:双子座 #マーキュリー占星術

6,556

171225_kobetsu_happy03

image via Shutterstock

<双子座>

2月上旬のマーキュリーは、海外を表すゾーンを運行。外国人の友人や知りあいができたり、ネットワークがグングン広がっていきそう。 帰国子女や外資系企業に勤める人もラッキーパーソン。一緒にいる時間を増やすと、自分にない発想や行動力に驚かされたり、目からウロコが落ちるはず。 マーキュリーが過去へと回帰する下旬は、旧交復活の兆しあり。突然同窓会のハガキやメールが舞い込んでくることも!楽しいひとときが過ごせるので、時間と予算をやりくりして参加を。

存在感が輝く5日前後は、自己アピールのチャンス!やってみたい企画、実現したい夢など宣伝すれば、強力なバックアップを受けられることウケアイ。 16日頃は遠出がラッキー。気になっていたエリアや店に足を運べば、サプライズなドラマがきっと! 24日前後はお疲れモード。人と群れるより、一人で過ごしたほうが充実度アップ!

ラッキーアクション:口火を切る

会議や会話のときなど、重要なタイミングでは、先陣を切って発言しましょう。自分ペースに持ち込めるはず。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    10. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン