1. Home
  2. MIND
  3. もっと幸せを加速する!幸せのリミットを突破せよ

もっと幸せを加速する!幸せのリミットを突破せよ

運命を変えるマインド革命

5,578

20180122_mind_topa

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。私たちが幸せになれないとき、実は、私たちの無意識が幸せを許可出来ていないことが多いんですね。これは心理学的に言えば、「心の制限(リミッティングビリーフ)」とも呼ばれます。

幸せになれない原因は、無意識のブレーキ

心の制限とは、文字どおり「何かしたいと思っても、それがブレーキになって達成できないこと」。

幸せになりたい、素敵な恋したい!と思っていたとしても、心にブレーキがあったとしたら、無意識に自分から幸せを避けてしまうんですね。イケメンがいても避ける、褒められても拒絶する、恋のチャンスを見逃す、などなどです。心の制限がある以上は、潜在意識があなたを幸せにしないのです。

ではこの心の制限=ブレーキは、いったいどうやったら外れるのでしょうか?それにはまず、「自分がどんなブレーキ=制限を持っているか?」に気づくことが大切です。ブレーキがあることをまずは「知ること」ができれば、無意識にそのブレーキを繰り返していた思考を止め、「別の結果」を選択し直すことができるからです。

あなたの制限チェック

それでは、具体的に心のブレーキをチェックしてみましょう。

□私なんて、どうせこの程度の男しか付き合えないよね

□私はどうせだめだから、声かけられることなんてない

□幸せな付きあいができるかどうか不安…どうしたらいいの?

□親が幸せじゃなかったから、きっと私も幸せになんてなれないはず

□親の面倒見なきゃいけないから、私は自分のことよりも親優先にするね

□しっかりしなきゃ!頼らなきゃ!自分一人で強く生きていくの

□他人はどうせ裏切るもの。養ってくれるとかそんなことないでしょ?

□結婚したって離婚する…!だからとても怖い

□女性はいつも男性に媚びなきゃ。わがままになんて振る舞えない

これらは、すべて「禁止」と呼ばれるものです。

こんなふうに最初から思っていれば、あなたが思っているそのままが現実に反映されてしまうんですね。「どうせ」と思っていれば、その「どうせ」が無意識の行動・思考パターンに反映され、それが実際に起きてしまうということなのです。

あなたの人生に許可を出すこと!ありえない奇跡を起こしてOK

では、どうすればいいかというと、許可することなんです。許可するためには、自分がこんなブレーキをもっていると分かったら、そのブレーキを外すために、丁寧に自己対話してあげることで外れていきます。

つまり、「あ、私はダメだと思っているな」ということに気づいたら、「……と思っているかもしれないけれど、でも本当は違うよね、そうじゃなくていいよ」ということを、自分に丁寧に話しかけてあげることで外れていきます。

「イケメンはどうせ私なんて相手にしない」→「でも本当は自分で決めつけているだけで、相手がどう思うか別だよね?」というように、です。そのうえで、実際に、そんな現実ばかりじゃない「幸せなパターン」を見ることができたら、見た瞬間に自分に教え直してみましょう。

たとえば、仲よさそうにしている年の差カップルを見たら、「ああ、あんな素敵な恋愛もあるんだな」。遠距離恋愛でうまくいっている例を見たら、「ああ、一途に女性を愛する男性もいるんだな」というようにです。

自分のマインドに、新しい幸せを教えていく。こうするだけで、潜在意識は勝手に新パターンを学び、「今までと同じじゃなくていいんだ!」と許可を出して新しい現実をあなたに見せてくれます。

素敵な人から愛されることも、ちょっとくらい失敗したって許されることも、すべて、あなたが許可することからはじまります。もう自分に厳しくすることなく、自分を愛し、自分の幸せな未来を自分で許可してあげてくださいね。


>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via Shutterstock

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    もっと幸せを加速する!幸せのリミットを突破せよ

    FBからも最新情報をお届けします。