1. Home
  2. MIND
  3. もっと幸せを加速する!幸せのリミットを突破せよ

もっと幸せを加速する!幸せのリミットを突破せよ

運命を変えるマインド革命

7,454

斎藤芳乃

20180122_mind_topa

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。私たちが幸せになれないとき、実は、私たちの無意識が幸せを許可出来ていないことが多いんですね。これは心理学的に言えば、「心の制限(リミッティングビリーフ)」とも呼ばれます。

幸せになれない原因は、無意識のブレーキ

心の制限とは、文字どおり「何かしたいと思っても、それがブレーキになって達成できないこと」。

幸せになりたい、素敵な恋したい!と思っていたとしても、心にブレーキがあったとしたら、無意識に自分から幸せを避けてしまうんですね。イケメンがいても避ける、褒められても拒絶する、恋のチャンスを見逃す、などなどです。心の制限がある以上は、潜在意識があなたを幸せにしないのです。

ではこの心の制限=ブレーキは、いったいどうやったら外れるのでしょうか?それにはまず、「自分がどんなブレーキ=制限を持っているか?」に気づくことが大切です。ブレーキがあることをまずは「知ること」ができれば、無意識にそのブレーキを繰り返していた思考を止め、「別の結果」を選択し直すことができるからです。

あなたの制限チェック

それでは、具体的に心のブレーキをチェックしてみましょう。

□私なんて、どうせこの程度の男しか付き合えないよね

□私はどうせだめだから、声かけられることなんてない

□幸せな付きあいができるかどうか不安…どうしたらいいの?

□親が幸せじゃなかったから、きっと私も幸せになんてなれないはず

□親の面倒見なきゃいけないから、私は自分のことよりも親優先にするね

□しっかりしなきゃ!頼らなきゃ!自分一人で強く生きていくの

□他人はどうせ裏切るもの。養ってくれるとかそんなことないでしょ?

□結婚したって離婚する…!だからとても怖い

□女性はいつも男性に媚びなきゃ。わがままになんて振る舞えない

これらは、すべて「禁止」と呼ばれるものです。

こんなふうに最初から思っていれば、あなたが思っているそのままが現実に反映されてしまうんですね。「どうせ」と思っていれば、その「どうせ」が無意識の行動・思考パターンに反映され、それが実際に起きてしまうということなのです。

あなたの人生に許可を出すこと!ありえない奇跡を起こしてOK

では、どうすればいいかというと、許可することなんです。許可するためには、自分がこんなブレーキをもっていると分かったら、そのブレーキを外すために、丁寧に自己対話してあげることで外れていきます。

つまり、「あ、私はダメだと思っているな」ということに気づいたら、「……と思っているかもしれないけれど、でも本当は違うよね、そうじゃなくていいよ」ということを、自分に丁寧に話しかけてあげることで外れていきます。

「イケメンはどうせ私なんて相手にしない」→「でも本当は自分で決めつけているだけで、相手がどう思うか別だよね?」というように、です。そのうえで、実際に、そんな現実ばかりじゃない「幸せなパターン」を見ることができたら、見た瞬間に自分に教え直してみましょう。

たとえば、仲よさそうにしている年の差カップルを見たら、「ああ、あんな素敵な恋愛もあるんだな」。遠距離恋愛でうまくいっている例を見たら、「ああ、一途に女性を愛する男性もいるんだな」というようにです。

自分のマインドに、新しい幸せを教えていく。こうするだけで、潜在意識は勝手に新パターンを学び、「今までと同じじゃなくていいんだ!」と許可を出して新しい現実をあなたに見せてくれます。

素敵な人から愛されることも、ちょっとくらい失敗したって許されることも、すべて、あなたが許可することからはじまります。もう自分に厳しくすることなく、自分を愛し、自分の幸せな未来を自分で許可してあげてくださいね。


>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析