1. Home
  2. SPORTS
  3. 全国35拠点で開催。女性のために走るチャリティラン大会

全国35拠点で開催。女性のために走るチャリティラン大会

20180123_ribbon

世界では、なんと2分に1人の割合で女性が妊娠・出産・中絶が原因で命を落としているとか。その現実を知ってもらうために、「走ろう。自分のために。誰かのために。」をスローガンに、2018年3月3日(土)、4日(日)、チャリティラン大会『WHITE RIBBONRUN (ホワイトリボン)2018』が開催されます。

世界の妊産婦を守るホワイトリボン

20180123_ribbon1

3月8日国際女性デーに先駆け、日本全国、世界中に参加のアクションを促すチャリティファンラン大会、『WHITE RIBBONRUN 2018』。この「ホワイトリボン」は、世界の妊産婦の命と健康を守るシンボルです。

1999年に設立された「ホワイトリボン・アライアンス(WRA)」ですが、現在では150カ国以上から団体や個人が参加し、世界の女性が、安全に妊娠・出産できる世界を目指して、支援活動を行っています。そこで本大会でも、エントリー費の半額がネパール・ガーナの女性支援活動に活用されます。

そして「ホワイトリボン・ジャパン」の事務局を務めているのが、世界の女性の命と健康を守るために活動している、日本生まれの国際協力NGO「ジョイセフ」です。この「ジョイセフ」の創立50周年を記念し、今大会が開催されることになりました。

お台場会場ではヨガやエクササイズも

20180123_ribbon2

『WHITE RIBBONRUN 2018』のエントリー方法は3つ。3月4日(日)に18歳以上の女性対象に、お台場で走る「お台場women’s会場」と、年齢性別不問で3月3日(土)、4日(日)に全国35ある拠点で走る「全国バーチャル拠点ラン」、そして年齢性別不問で3月3日(土)、4日(日)に個人で自由に走る「どこでも誰でもバーチャルラン」のなかから選べます。

「全国バーチャル拠点ラン」のうち8か所は全国のアンダーアーマーの店舗となっています。そしてお台場women’s会場ではモデルの堂珍敦子さん、河内セリアさん、立野リカさんなどゲストランナーも多数。さらに熊本ではダイヤモンドユカイさん、鎌倉では長谷川理恵さんが走ります。お台場women’s会場では、ランナーには国際女性デーのシンボルであるミモザの花がFCAジャパン株式会社より提供されるとか。

そして会場では、同社マーケティング本部長のトークや協賛企業各社によるブース出展、女性ランナーに人気のヨガやエクササイズも行われるので、1日中お祭り気分で楽しめそう

エントリーの方法は公式サイトのエントリーページにて。締切は1月31日(水)。参加申込期間は2017年10月11日(水)10:00~ 2018年1月31日(水)23:59まで。入金先着順の定員制で、エントリー成立は入金時になります。キャンセル待ちはありません。バーチャルお台場women’s会場、全国バーチャル拠点ラン、どこでも誰でもバーチャルランにエントリーした人全員に、事前に参加賞として「ホワイトリボンラン大会公式Tシャツ」が送られます。

世界中のランナーがホワイトリボンの名のもとにつながり、自分もその一人になる。そんな一体感を楽しみながら、すべての女性が安全に妊娠・出産できる世界を目指して、楽しく参加したいものです。

<バーチャルお台場women’s会場>

走行距離:5キロ

募集人数:ランナー500名限定 / ボランティアスタッフ100名

エントリー費(参加賞込):ランナー 4,500円 / ボランティア 無料

※エントリー費は半額を途上国への寄付といたします。

※ボランティアスタッフにはスタッフウェア(長袖ブルゾン)を支給

会場:お台場シンボルプロムナード公園 夢の広場

開催日時:2018年3月4日(日)

12:30 受付開始/会場内ブースオープン

14:00 オープニングセレモニー

14:30 ランスタート

15:30 アフターヨガ

16:00 終了予定 ※当日のプログラム変更あり

<全国バーチャル拠点ラン>

募集人数:各拠点に準じる(年齢、性別不問)

制限時間:各拠点に順ずる

参加資格:年齢・性別不問 お子様も参加できます

エントリー費(参加賞込):中学生以上 2,800円 / 0歳~小学生 1,500円

※エントリー費の半額をチャリティとさせていただきます。

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 病気のサインかも? 生理不順になる7つの原因

    2. シンデレラはどうなる? あなたのコミュニケーション力がわかる心理テスト

    3. 「便秘でぽっこりお腹」をすっきりに導く、3つの習慣と3つの栄養素

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. え、この青アザいつできた? 簡単に青アザができてしまう理由7つ

    6. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    7. 他人に振り回されない人になるには?

    8. さらば、ゴースト血管! パーツ別のマッサージ方法

    9. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    10. 世界でたったひとつの扇子と自分らしい香りで涼しさと安らぎを

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. え、この青アザいつできた? 簡単に青アザができてしまう理由7つ

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. がんばらなくても幸せになれる人と、がんばっても幸せになれない人がいるのはなぜ?

    6. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    7. 予防のためにやった方がよいことは? 乳がんにならないための10カ条

    8. 病気のサインかも? 生理不順になる7つの原因

    9. シンデレラはどうなる? あなたのコミュニケーション力がわかる心理テスト

    10. 冷えの原因かも。「ゴースト血管」セルフチェックリスト

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 消費期限を過ぎたら、「特に」飲むべきでない4つの飲み物

    3. 運はつくれる。“いいこと”をたぐり寄せる7つの感情習慣

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. 「腹筋運動は意味なし」という悲しいお知らせ。効果的な腹筋エクササイズは?

    6. 浮き輪をすれば安心と思っていない? プールで子どもにさせてはいけない12のこと

    7. 頑固なおなかの脂肪を減らす方法9

    8. 「眠る前に食べてはいけない」は誤解です! 「睡眠の質」向上のため食べたいもの

    9. 身体のダメージは絶大。「のどの渇き」以外にもある、脱水症状のサイン9つ

    10. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    全国35拠点で開催。女性のために走るチャリティラン大会

    FBからも最新情報をお届けします。