MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. スーパーフード・アロエベラ液汁が美肌にもいいらしい

スーパーフード・アロエベラ液汁が美肌にもいいらしい

20180124_aroe_01

古くから、軽い火傷や胃腸の不調に効果が期待できると親しまれてきたアロエ。私の母がアロエを使った化粧水を愛用していることもあり、アロエが使われているコスメやフードは自然と手に取ってしまいます。

最近、日本初のアロエ専門のライフスタイルショップ「アロエガーデン」を知りました。調べていくと、こちらの運営母体・株式会社アロエガーデンは小林製薬のグループ企業なのだそう。製薬会社の知見を活かした、基礎化粧品とは一体どのようなものなのでしょうか。

アロエベラの美肌効果とは

20180123_aroe_nobi

アロエガーデンのすべてのアイテムに使われているのが、スーパーフードとして注目を集める「アロエベラ」です。 アロエベラは、日本で多く栽培されているキダチアロエよりも、葉が大きく、葉肉も厚いのが特徴。アフリカ原産といわれていて、砂漠のような過酷な環境でも生息することができます。

それは、生命を維持する「保水力」強い紫外線の下でも生き抜く「生命力」を兼ね備えた植物だからこそ。 また、小林製薬グループと近畿大学の共同研究チームは、「アロエベラの液汁が皮膚の細胞に分子レベルで作用し、美肌効果を発揮する」ことを発見しました。

【アロエベラ液汁 3つの美肌効果】

1. 肌のターンオーバー促進作用……皮膚のうまれかわり「ターンオーバー」を促進します。

2. 細胞接着因子の増加作用……肌荒れなどの肌トラブルを起きにくくするには、皮膚の細胞同士が密に接着しているほどよいとされています。アロエベラ液汁は細胞同士の接着因子を増やし、強い皮膚構造に導きます。

3. 皮膚の構築作用……バリア機能の高い皮膚構造の形成を促し、細胞が詰まって整ったきれいな肌に導きます。 (上記研究結果は、2015年開催第32回和漢医薬学会学術大会にて発表されています)

モコモコ泡の洗顔せっけんと、とろりとした保湿化粧水

スキンケアシリーズのなかでも、特にいいなと感じたのが保湿化粧水と、洗顔せっけんです。

20180123_aroe_03

保湿化粧水(100ml・3780円税込)は、水を使わず、アロエベラの液汁を81%配合とろみがありますが、ベタつくことはなく、さらりとした使用感が楽しめます。アロエベラの液汁は、無農薬の静岡産アロエベラを収穫したその日の内に搾り、国内工場で加工したもののみを使用しています。

20180123_aroe_pro01

もうひとつは、洗顔せっけん(80g・1620円税込)。モッチリ、ふんわりとした、モコモコ泡を作ることができます。アロエの粘りを思わせる独特のねっとり感があり、肌にキュッと密着するような感覚がありました。

20180123_aroe_pro02

乾燥が気になる冬こそ、肌のターンオーバーを整えてくれるアロエベラの液汁を味方につけてみては。

[アロエガーデン]

Writing by小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    3. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

    8. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 文句ばかり言ってしまう性格をなんとかしたい! グチを減らすための6つのステップ

    10. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 良縁に恵まれない......実は目に見えない「心の相性」が原因かも

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 花粉と戦う「眞鍋かをり」が驚愕した、イギリスでの花粉エピソード

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    7. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    8. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    スーパーフード・アロエベラ液汁が美肌にもいいらしい

    FBからも最新情報をお届けします。