1. Home
  2. MIND
  3. 周りから愛される女性になる3つの方法

周りから愛される女性になる3つの方法

運命を変えるマインド革命

10,595

20180118_MIND_TOP

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。なんだかいつも人から大切にされて、いつのまにかみんなの輪の中心にいる。特別美人なわけでもないのに、そんなパッと華やぐような女性っていますよね。

思わず見てしまう、思わず明るさに惹かれてしまう。そんな女性は、実は「心の中の美しさ」が外側に反映されて、それが雰囲気となって無意識に伝わっているもの

では、こうした雰囲気を作るマインドは、どのように作られるのでしょうか?3つのコツについてお伝えしていきますね。

自分を大切にするのと同様に、他人を大切にする

自分を大切にする女性は愛されると言いますが、でもそれだけではなく、彼女たちはしっかりと「心の中で、他人を愛して」います。 自己尊重と同じくらい大切なコトが「他者尊重」するということなんですね。

これは、「あなたも私と同じように大切な人」というように、心から相手のことを認めることです。対等に扱うということです。

犠牲的な恋愛ばかりしてしまう人は、「あなたはいいけれど私はダメ」という不公平な感覚ばかりで生きています。 こうした時は、「あなたはいいけれど」としていることを、自分にも許してあげることが大切です。が、その反対に、他人につい厳しくなってしまう時は、自分に甘いようなことも、他人にしてあげると良いのです。

他人を許す。愛する。そのマインドの内訳

では、いったいどのようなマインドが、他人を愛し、愛される雰囲気を作ってくれるのでしょうか?

□出来ないこともあるということを理解して、いざそんな場面になっても優しく理解して、時には助けてあげる

□不安なのはみんな同じ。ちょっとくらいネガティブな感情が出てきたとしても、許してあげられる

□相手も自由が必要。いつも自分の面倒ばかり見させるのではなく、自由に振る舞ったり行動してもいい

□自分と違う考えを持っていてもいい。それであなたを嫌いになんてならないから

□服装や生き方が違っても大丈夫。私は私と違う生き方をしているあなたに興味があるの

□話したくないこと、やりたくない時ってあると思うの。だから、そういう瞬間があっても大丈夫だからね

心の中で、こんなふうに「駄目なあなたを認めている」というように、優しく柔らかい理解を示してあげることで、相手にはそのあなたのメッセージが伝わります。すると、それが相手にとっても、「自分はこんなふうにしていていいんだ」という許可=開放感になるのです。

大切なことは自分も許し、他人も許すこと

この開放感がとても大切。なぜなら、誰もが付き合いたいと思えるいい人や、いい男ほど、こうしてお互いに認めあっている、お互いに心を裸にして付き合うということを望んでいるからです。

最初からジャッジし、心の中で「私のことを喜ばせてよ!」なんて言っていると、それが相手へのプレッシャーになってしまいますし、「私は自分にも厳しいし、あなたのことも許さない!」と言っている人がいたとしたら、本当に怖いですよね。

他人ばかり許すのでもなく、自分ばかり許すのでもなく、お互いに許し合い、受け入れあい、OKを出す。

たったこれだけで愛される雰囲気が周囲に伝わり、誰からも暖かく接してもらえるあなたになることができます。 大切なのはマインド。あなたの心は伝わります。 ぜひ、試してみてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via Shutterstock

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    周りから愛される女性になる3つの方法

    FBからも最新情報をお届けします。