1. Home
  2. STYLE
  3. ぬか床作りとグルテンフリー

ぬか床作りとグルテンフリー

カヒミ カリィのThe plate of my life

8,335

お正月気分もすっかり抜けて、新しい年が本格的にスタートしました!

新年だからという訳でもないのですが、先日、ぬか床を作りました。 年末から夫がグルテンフリー の食生活に変えてみたところ、とても体調が良いというので、このところ我が家のお米の消費量が増えたのですが、そうするとやはり和食が多くなるので、お漬物が食べたいと、家族からリクエストされたのです。

20170117_image_nuka

実はこれまでもぬか床は何度か作った事があるのですが、一人暮らしでサボったり、ツアーや長旅をした時に冷凍したまま使わなくなってしまったり。でも今回はちょうど新年を迎えて良いスタートですし、そして家族の希望もあるので、ぬか床を大切に育ててみようと思っています。

20170117_image_sansyo

糠と同じくらいの量のミネラルウォーターの湯冷ましと、糠の量の13%くらいの塩(沖縄で買ってきたもの)を混ぜて、お味噌くらいの硬さになるように良く混ぜて、昆布と鰹節、唐辛子、干し椎茸。そして山椒の塩漬け、にんにくと粉辛子を少々入れて、再度良く混ぜます。

20170117_image_salada

そして野菜くず(大根とにんじんの皮とヘタ、カボチャ、白菜、ブロッコリーの芯など)を漬けて、最初の5日は1日2回 糠をかき混ぜます。そして、また野菜くずを新しく入れ替えて再び5日間、毎日2回かき混ぜて。その後は、野菜くずを全て取り出してから、10日間ほど毎日1回かき混ぜたら、ぬか床の準備はOKです。

ぬかは、本当は生のものが良いのですが、NYでは入りぬかしか手に入らないのが少し残念。でも、少し味噌を入れると菌が増えて良いらしいと聞いたので、一昨年に自作した生味噌を混ぜてみました。いりこも入れると良いのですが家になかったので、次回、手に入れた時に追加しようと思っています。

今はまだ、野菜くずを入れてかき回しているところで、容器も 仮でガラスのボウルのままなのですが、我が家に容器が届いてぬか床が落ち着いて、お漬物が上手に出来上がったら、また紹介しますね。アメリカにしかない野菜なども漬けてみたり、色々と挑戦してみようと思っています!

本格的にグルテンフリーを取り入れているのは夫だけなのですが、食事を作る担当は私なのでグルテンフリー関係の食材も色々と調べて試しています。それについても いつか紹介したいなぁと思っています!

20170117_image_sakura

先日、近所の花屋で珍しく桜が売っていました。我が家に一足早く春が来たようです。夕方、窓辺に日が差したら、桜の花びらが透き通るように美しくうっとりしました。

思えば 一人暮らしの頃は、カメラを片手にこんな一瞬の光景を探して一日中歩いたりしていたなぁと、、何だか時間が止まったような気持ちになりました。

今年は、自分自身を見つめる、そんな静かな時間も大切にしたいなと思っています。 2018年が素敵な一年になりますように!

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

カヒミ カリィ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    ぬか床作りとグルテンフリー

    FBからも最新情報をお届けします。