1. Home
  2. MIND
  3. 北欧ヒュッゲの知恵で、忙しくてもストレスフリーになる

北欧ヒュッゲの知恵で、忙しくてもストレスフリーになる

4,064

MYLOHAS編集部

20180117_hygge_top

image via shutterstock

cafeglobeより転載:寒くて忙しいときだからこそ、オフの時間を心地よく幸せに過ごしたいもの。芳子ビューエル著『世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし』 より、世界一幸せな国といわれるデンマークの文化「ヒュッゲ」についてご紹介します。

自分だけの居場所である「マイチェア」を用意する

デンマークの人たちのマイチェアに対するこだわりも、なかなかのもの。そもそも彼らは、ダイニングのチェアであれ、スツールであれ、「椅子」なら何でも好きなようですが、マイチェアへのこだわりは格別です。長い冬の間、室内で過ごすことの多い彼らにとっては、マイチェアこそが、自分が「いちばん長い時間を過ごす」場所なのですから、無理もないでしょう。

P.71より引用

2012年から行われている国際連合の幸福度調査で、デンマークは過去3回において首位に輝いていると著者はいいます。「世界一幸福な国」といわれるデンマークの独特な文化「ヒュッゲ(Hygge)」。欧米で一大ブームになっているのも、うなずけるところ。「ヒュッゲ」とは、デンマーク語で「幸福」「心地よさ」を表す言葉なのですから。

仕事を終えて帰宅して、ひとしきり落ち着いたら、夜のひとときをお気に入りのソファでゆっくりくつろぐ。あるいは、休日の朝、パジャマ姿のまま、お気に入りの椅子に座って空を眺めながらコーヒーを飲む。そんな場所があると想像するだけで、早く帰りたいという気持ちになるものです。「ヒュッゲ」の考え方と、家やインテリアは切っても切れない関係。ことに、自分自身がくつろげる場所として、デンマーク人は特に椅子へのこだわりが強いのだとか。本当の自分に帰ることができる場所としてのマイチェア。私たちももう少しこだわって選んでみても良さそうです。

ヒュッゲな交流のキーワードは「共有」と「素」

私が考えるヒュッゲなおつきあいのキーワード、その第1は「共有」です。温かい時間の共有、快適な空間の共有、愉快な体験の共有......。中略その2は「素」であること。自然のまま、あるがままのおつきあいです。たとえば、ディナーに招待されて友だちの家を訪ねても、奥さんがいつもと違うドレスを着ているようなことはありません。ふだんと同じです。

P.88~89より引用

デンマーク人にとっての「ヒュッゲ」は、厳しい冬を乗り越えるための"暮らしの知恵"といわれていて、家族や友だちと集まって「あたたかい時間」「快適な空間」を共有することにあるといいます。おいしい食事、仲間と集って場所や時間を共有する。だからといって、ディナーの招待客には「お客様扱い」をまったくしないのだとか。素のままに、一緒に料理の支度をして、おいしくいただく楽しい時間。ときに、密接な人間関係は煩わしくなるものですが、それぞれが心地よさを大切にしているから、問題はおきないのでしょう。

ちなみに、お隣の国スウェーデンには「ヒュッゲ」と似たような「脱力」や「ポジティブにあきらめる」といった意味合いの「ラゴム」という言葉もあります。気持ちよく働くために、人にも自分にも素のままで心地よい場所や時間を意識的に作って。この冬はヒュッゲな感覚を日常生活に取り入れてみたいものです。

[cafeglobe]

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら