1. Home
  2. EAT
  3. 10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

12,990

帰り道ですっかりカラダが冷えてしまって、すぐにでも温かいものが食べたい! とき手軽なのがお鍋料理。でも、毎日お鍋だとその変わり映えしない食感や味に飽きてしまうことも。

そんなとき試してほしいのが、ピーラーやスライサーで薄切りにした野菜を使い、時短調理が叶う煮物(さっと煮)。今回は、寒い時期が甘くておいしい旬の大根と相性抜群の豚肉を使い、塩こうじで調味するビタミンCもビタミンB群も発酵食品も摂れるダイエットレシピ大根と豚肉のさっと煮をご紹介します。

20180115_dp_recipe_top

野菜も豚肉も薄切りを使うから、すぐに味が染みて食べごろになる! 人参やきのこなども入れてもおいしい簡単でご飯のおかずにぴったりのレシピです。

大根と豚肉のさっと煮

<材料>(1人分)

  • 豚肉(薄切り) 80g
  • ダイコン 60g
  • 青ネギ(小口切り) 大さじ1
  • 出し汁 1/2カップ
  • 塩こうじ 小さじ1(6g)
  • 黒コショウ 少々

<作り方>

  1. 大根はピーラーで削ぐ。豚肉に塩こうじをもみ込む。
  2. 鍋にだし汁を入れて煮立て、(1)を入れて煮る。
  3. 火が通ったら青ネギを散らして、黒こしょうをふる。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

毎年大人気の塩麹は、魚介類や肉類に含まれるたんぱく質をアミノ酸に分解し旨味を引き出す効果が期待できる、「酵素」が含まれています。酵素の力で食材に含まれている栄養素を分解するので、消化吸収もよくなり、胃腸への負担も軽減することができます。また、豚肉に含まれるビタミンB1は、糖質の代謝をサポートし太りにくいカラダづくりを目指しますので、ダイエットにも効果が期待できます。(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    3. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    6. ランニングと同等のカロリー消費になる、歩き方のコツ6つ

    7. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    2. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    3. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    9. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    10. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント