1. Home
  2. EAT
  3. 「肉の冷凍」新常識。新鮮さの秘訣はオイルコーティング

「肉の冷凍」新常識。新鮮さの秘訣はオイルコーティング

3,055

クリハラチナツ

20180115_meet

肉の冷凍は決しておすすめしたくない。プロが断言するほど冷凍の仕方一つで味に差が出るのだそう。でもまとめて買った時は冷凍がしたい......。

肉のプロ・伊勢丹新宿店、岩田晴美シェフによるとおいしさを極力損なわない肉の冷凍方法があるのだとか。プロに教わる冷凍方法を「FOODIE」からご紹介します。

01.赤身はNG! 脂の多い肉を選んで

同じ肉でも冷凍に向く、向かないがあるのだそう。例えば向かないものが赤身肉。肉を酸化させてしまう鉄分と水分量が多いため冷凍に向かないのだそうです。逆に向くものは脂肪分が多い霜降り肉。脂肪分が鉄分をコーティングしてくれているためなのだそう。

02.ひき肉は不向き。凍りやすいスライスを

肉を冷凍する際に大事なのが凍りやすい形状であること。意外なようですがひき肉は表面積が大きいため冷凍に不向きなのだそう。できるだけ素早く凍るスライスが冷凍には向くようです。

03.オイルで空気を遮断する

やはり冷凍のポイントは酸化をいかに防ぐかというところ。肉を空気に触れさせないために役に立つのがなんとオリーブオイル。ラップなどに肉を乗せ、まんべんなく全体にまぶして包むと良いそう。早く凍るスライスはオイルは不要、できるだけ冷凍にムラができないよう平らに整えることがポイントです。

04.アルミホイルで光を遮断

オイルでコーティングしたら、今度はアルミホイルでコーテイング。これは冷凍庫の開閉で光を当てないようにし肉の変質を防ぐのが目的。

05.解凍はすばやく!

解凍する際には、細胞が破壊されドリップが出てしまうのでゆっくりではよくないそう。まずは電子レンジで半分ほど解凍後、残りのは冷蔵庫で、が基本のよう。すばやく行うのがおいしく解凍するコツです。

冷凍した肉は料理をする上でとっても便利なもの。冷凍することで肉がどのように変化するかがわかって入れば保存もしやすいというもの。コツを掴めばおいしく料理に使うことができるならば、適した保存方法をしっかり覚えておきたいですね。

FOODIE

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?