1. Home
  2. EAT
  3. オーガニック・ショコラティエの新作はなんとBEAN to BONBON

オーガニック・ショコラティエの新作はなんとBEAN to BONBON

1,772

林 ゆり

C03

そろそろバレンタイン!街中がチョコレートの甘い香りに包まれる季節ですね。毎年、チョコレートの種類が多くなるので悩みますが、オーガニックにこだわるなら、なんといっても「ジャン=ミッシェル・モルトロー」がお奨めです。

“世界で一番やさしいショコラ”と愛される理由

二代にわたるオーガニック農家に生まれ、オーガニックの恵みにかこまれ育ったオーガニック・ショコラティエ「ジャン=ミッシェル・モルトロー」のショコラが日本で買えるのは、ヴァレンタインとホワイトデーの期間限定で数量も限定です。日本での認知度も高まり、毎年大人気です。


C01

カカオ流通の1%といわれるオーガニックのカカオのみを使用し、添加物も一切使わず、すべての商品がフランスの厳しい基準をクリアしたオーガニック認証「ABマーク」を取得している体にやさしいショコラで、一度食べるとリピートしたくなるおいしさです。また、一部プラリネなどは、有機JAS認証も取得しています。

「食べることは生きること」という信念のもと、油脂、乳化剤、レシチンなどは使わずに、やさしい口どけのショコラにこだわっています。「BEAN to BAR」や「低GI」など、時代の先端のショコラ開発を行い、毎シーズン、新たな感動を届けてくれるので、リピートするファンが多いのもうなずけます。

新作はカカオの個性を引き出した“BEAN to BONBON”

C02

カカオ豆からバーにするまでの工程を一貫して行う“BEAN to BAR”は、近年よく耳にするようになりましたが、ボンボンにするには工程が多く、実現するのは大変といわれていますが、なんとオーガニックの“BEAN to BONBON”が新発売です。

エクアドル、ハイチ、マダガスカルの3か国のカカオ豆の味わいや特徴を活かした4種類。香りと味わいと奥深さがありながら、乳化剤が使われていないからか、しつこくなく、いくつでも食べられそうです。この新作が入ったアソート「エピキュリアン」は、大人気になりそうな予感なので、早めのチェックをお奨めします。


C04

エピキュリアン 2450円(税別)


アソートは、オンライン、各販売店舗で限定のものが登場します。会員限定アソートもあり、リキュールなどが使われているのですが、一般的なお酒がとろっと出てくるタイプではなく、カカオとの芳醇な香りのマリアージュが楽しめるのだそう。


メイン06

ルトゥール・ドゥ・ヴォヤージュ・バイ JMM プティ 5940円 (税別)

BEAN to BARやタブレットなど種類も多いため、悩みすぎたら、ヴォヤージュシリーズから選ぶのがいいかも。カカオの原産地を旅するパスポート付でカカオの味わいをさまざまな形で楽しめるアソートです。2018年のテーマが「コネクション(つながり)」で、パッケージのセンターリボンがとてもキュート。自分用にもパートナーへのギフトにも、目でも楽しむことができるショコラです。

[ジャン=ミッシェル・モルトロー]

※店舗により販売期間が異なります。




    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?