1. Home
  2. BODY
  3. 乳がんは早期発見が何より大切。2018年はセルフチェックを習慣化しよう

乳がんは早期発見が何より大切。2018年はセルフチェックを習慣化しよう

1,919

20180112_manma5

年齢を重ねるにつれてしみじみ感じることは「健康第一」。あたらしい年を迎えたことを機に、今年は定期的に自分の体と向きあってみるようにしましょう。著名人の訃報などで世間を騒がせた「乳がん」。とても恐ろしい病気ですが、早期発見、早期治療を行えば90%の生存率があるのです。

今回は乳腺専門クリニック「mammaria tsukiji」院長の尹玲花(いん れいか)先生にお話を伺ってみました。

大切なのは「セルフチェックの習慣化」

健康診断などで乳がんのセルフチェック方法を教わったことがあります。なぜ検診を受けるだけではダメなのでしょうか?

尹先生「通常、自治体で補助される検診は2年毎、職場の健診などで受ける場合も1年毎になることが多いと思います。乳がん発見のためにはその頻度でも十分ではありますが、やはり自分の体の変化は自分が一番気づきやすいもの。普段から乳腺の状態を知っておき、異常があるときに気づきやすくするためにも、セルフチェックを習慣化しておくことが大切です。そして、心配な症状があるときに相談しやすい医療機関を見つけておくことも、万が一のときに慌てなくて良いですよ」

早期がんほど治癒率が高いので、早期発見にこしたことはありません。1カ月でも1日でも早く異常を見つけるためにも、セルフチェックを習慣化させておきましょう

見落としやすい部分もしっかりチェック

基本の乳がんセルフチェック方法

20180110_manma

イラスト:中村佐知絵

1.両腕を下げた状態で乳房の形を鏡でチェック。つぎに両腕を上げ、くぼみやひきつれ、乳首のへこみ、湿疹のようなただれがないかチェック。

20180110_mannma4

イラスト:中村佐知絵

2.乳房が平均的に広がるように寝て、あおむけでチェック。指の腹で圧迫するように乳房や脇の下を触れ、固く小さなしこりがないかどうかチェック。

尹先生「立ったままのセルフチェックでは乳房の下方(厚みがある部位)のしこりを触れにくくなるため注意しましょう。乳房のふくらみがある部分だけではなく、鎖骨の下や脇の下まで広範囲に乳腺は広がっているので、くまなくチェックしてみてください。また乳頭すぐ下にできる腫瘤は表面から触れにくいこともありますので、指先で乳頭部つけ根の硬さの左右差を比べてみることも忘れずに」

セルフチェックを毎月欠かさないために

生理前は乳房が張ってしまう人が多いので、生理後~排卵期までの期間がセルフチェックには最適とのことです(人によっては排卵期にも乳房に張りや痛みが強い場合もあります)。

多くの人は、毎月定期的に生理が来るはず。「生理終了後3日目くらい=セルフチェックの日」などと決めておけば、毎月欠かさずセルフチェックすることができます。自分だけが分かるよう、手帳に小さなシールなどを貼って目印をつけておくのもおすすめ。毎月行うことで必ず習慣化することができ、自分の乳房の状態を把握することができます。

2018年は始まったばかり。今年は自分の体をしっかり見つめてみてはいかがでしょうか。

mammaria tsukiji,ピンクリボンフェスティバルPR事務局

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    5. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    6. 肺がんにならないために、今日からできること10

    7. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    8. 忙しいときこそ心を鎮めて。怒りをコントロールする方法

    9. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    9. りんご酢の隠れたダイエットパワー3つ。ぽっこりお腹や脂肪燃焼に

    10. 今夜は、はだかで寝たほうがいい。その驚きの理由とは?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    乳がんは早期発見が何より大切。2018年はセルフチェックを習慣化しよう

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More