1. Home
  2. EAT
  3. 年末に買い込んだ食料の整理期間に入っている【こぐれひでこの「ごはん日記」】

年末に買い込んだ食料の整理期間に入っている【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

5,668

20180114_kogure_03


20180114_kogure_01

【1月7日】朝ごはん:七草がゆの代わりに中国風おかゆ、と思ったがザーサイがない。炊きたておかゆに芹。昨夜残った一口餃子をスープで煮て(さっと煮るだけでは粉っぽいの。でも、これは煮込みすぎた)食べた。生ジュース、割り干し大根、舟生、ピータン、数の子、伊達巻(伊達巻、これで終了)。

20180114_kogure_02

昼ごはん:今朝のおかゆが残っている。これで何かできないか? 考えた末に、白菜を一緒に煮込んだ卵雑炊を作った。お餅を入れて朝のものよりもっと七草がゆに近づけるつもりだったのに、お餅の入るスペースがなかった。美味しく食べた。だけど、撮影するのを忘れた。「失念こと始め!」だ。

20180114_kogure_03

夜ごはん:年末に買い込んだ食料の整理期間に入っている。TORU君作の鹿肉ロースト、

20180114_kogure_04

いくら、きんぴら、白菜と油揚げ、

20180114_kogure_05

豚ばら肉と筍と金柑、葛切りの豆板醤煮込み。甲烏賊とセロリと松の実の塩炒め。


昨日、車の中で聴いた「死んだ男の残したものは」という歌が頭から離れない。歌詞がすごい。反戦歌だろう。知りたい!と思いながら1日が過ぎ、やっと.ネット検索した。1965年に谷川俊太郎作詞、武満徹作曲で作られた曲だった。ヂュークエイセスや小室等、カルメンマキや石川セリ、森山良子など、たくさんの人が歌っている。私がラジオで聴いたのは夏木マリの歌うものだったことがわかった。1965年といえば、私が大学に入った年。大学紛争が始まったばかりという時代である。そんな時代の若者がこの歌を知らなかったなんて。こんなに心にしみる歌を知らなかったなんて。夏木マリの声質がこの曲に合っていると思った。

坂田明のサックスと山中信人の三味線バージョンも泣ける。


>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む?

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中



こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 寒い日のヨガレッスンに。足元を温めながらリラックスできるレッグウェア

    10. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    4. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    9. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    年末に買い込んだ食料の整理期間に入っている【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    FBからも最新情報をお届けします。