1. Home
  2. EAT
  3. お正月の食べ過ぎリセットのためにできる3つのこと

お正月の食べ過ぎリセットのためにできる3つのこと

ポジティブ栄養学

2,946

吉川圭美

お正月の食べ過ぎリセットのためにできる3つのこと

お休みモードから日常に戻った今日このごろ。楽しく飲んで食べて騒いで、気づけば体重が2kg、3kgと増えてしまった、なんて人も多いのではないでしょうか。

それなら早めに手を打ってリセットしてしまいましょう。今回は、オーソモレキュラー(栄養療法)の知恵を応用した、お正月太り解消のコツについて3つ取り上げてみたいと思います。

01.糖質オフ(制限)をしっかり目に行う

1つ目は、食事を糖質オフモードにすること。どのぐらいのレベルでオフにするかというと、たとえば私の場合、小さめ1個までならOKにしていたスイーツもこの期間中はストップする、といった具合です。

・ご飯、パン、麺類。食べるなら白米でなく雑穀、うどんではなくそばを少量
・皮のついた餃子やシュウマイ、衣のついた揚げ物
・甘辛い味つけの料理、イモ類、マカロニを使った料理
・オレンジジュースなど甘いドリンク類

も控えめを心がけます。

02.代謝をうながすため、肉魚卵は食べる

2つ目は、お腹がすいたら肉や魚、卵などをプラスすること。タンパク質が多いうえ、代謝にかかわるビタミンB群や鉄などもしっかりとることができます。牛の赤身を選べば、脂肪燃焼を促すカルニチンも含まれます。もちろん、野菜や海藻類でビタミンや食物繊維をプラスするのも忘れずに。

私の場合、たとえばランチはゆで野菜やあえもの数種に焼き魚や炒め物、卵焼き、食べたいときは最後に玄米を一口、といった具合。夜は、お腹がすいているときはステーキにたっぷりの葉野菜を添えたり、作るのが面倒なときは味噌汁に納豆を入れて納豆汁にしたり、お刺身を入れたり。

ちなみに、ここでカロリーのことを考えてガマンしすぎると、反動でお菓子に手が伸びてしまうことも......。のりやチーズをおやつ代わりにしたり、冷蔵庫にはつねに卵をスタンバイしておきます。

03.毎朝体重をはかる

そして最後に、オーソモレキュラーとはちょっと離れますが、意外に力を発揮してくれるなと感じているのが、毎朝体重をはかること。はじめは確かにショックを受けますが、自分の体重を把握していると、目の前にお菓子があっても体重の数字が頭をよぎり「今日はやめておこう」と自然と食指が動かなくなるものです。

こうして体重がリセットするまで"糖質オフモード"を続け、その後は普段のレベルに。再び増えてしまったら切り替え、ウエイトコントロールを行うようにしています。

気づいたときがスタートしどき。お正月の食べ過ぎは早めに手を打ってみてはいかがでしょう。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら