1. Home
  2. MIND
  3. 願いを叶える、新年にはじめたい新習慣4つ

願いを叶える、新年にはじめたい新習慣4つ

キャメレオン竹田からのラブレター

8,189

キャメレオン竹田

願いを叶える、新年にはじめたい新習慣4つ

さて、より良い一年にするために新年にはじめたい新習慣ということで、4つに絞ってみました。

01.直感を大切にしてみる

急に思ったことや思い出したことは、その時がベストタイミングですので、それを後回しにせず、そのまま実行してみましょう。

急に誰かを思い出したら、連絡をしてみましょう。ふと気になったところには、行ってみましょう。

直感はある意味、神の導きです。あなたに必要な人、モノ、状況、そして、ヒントを与えてくれるでしょう。

02.モノを増やさない

一定量を超えたら手放す! というルールをつくると、実行しやすいでしょう。

たとえば、わたしは、お気に入りの本棚がありまして、本はいつも一定量で満員になっています。そして、新しい本を買うたびに、その中にある本を手放します。どうしても、また読みたくなったら、またその本を買うことにしています。

洋服もそうしています。一定量を超えてきたら、その中にある服をどれか手放しています。

そうすると、やたらめったら増えませんし、いつもお気に入りだけが手元にある状況になります。

また、自分の服を全部把握したり、脳内でシュミレーションもできるので、同じような服を買ったり、組み合わせがおかしくなる服を買うという失敗もなくなります。

03.ニュースを全部見ない

しょうもないニュースは、見ないようにしてみましょう。時間がもったいありません。芸能人のスキャンダルとか、どっちが悪いとか......どうでもいいです。

そんな情報を耳にいれるのなら、その時間、好きなことをしたり、ハーブティーを飲んだり......あなた自身が心地よくなることをしていきましょう。

あなたが心地よくなれば、時間差で、心地よくなることがやってくるという波動の法則があります。

04.トイレは綺麗に

これは、すごく大事です。トイレを綺麗にしていると、願いが叶いやすくなります。自分の家も大事ですが、自分の家のトイレ以外も、意外と大事です。

わたしは、OL時代に、こっそり、会社のトイレを掃除していました。といっても、少し散らかっていた場合に、ごみをゴミ箱に入れたりなど、整理する程度ですが。今まで誰にも言っていません。

でも、振り返ると、昔から、わたし願いが叶いやすい体質なんです。

たぶん、これも関係あると思うんですよね!(笑)

というわけで、新年にはじめたい新習慣をご紹介しました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>>キャメレオン竹田からのラブレターをもっと読みたい

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 乳液とクリームって何が違うの? 両方使った方がいい?

    4. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    5. 季節の変わり目の「風邪」対策。こじらせる前にすべき簡単5つ

    6. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    9. アウトドアグッズの収納力をアップする、便利アイテム2選

    10. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ