1. Home
  2. STYLE
  3. 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

カヒミ カリィのThe plate of my life

5,584

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!皆さん、お正月はいかがお過ごしですか?

アメリカはクリスマスが日本のお正月のような雰囲気で、手の込んだ温かいご馳走を作り、家族一同集まって静かにお祝いをします。そして年が明けたら、さっそく2日から仕事や学校がスタートします。

我が家はというと和洋折衷で、クリスマスが終わると大掃除をしたりお正月のお節の準備をして、大晦日は年越しそばを食べてから年越しの花火を近所の公園に観に行き、元日は家族や友人達とのんびりお節やお雑煮を食べたり、書き初めなどをして、2日からいつもの生活が始まります。

NYにいると日本の食材など手に入るものが限られているので、違うもので代用したり手作りすることが多くなったのですが、これが毎年末の楽しみになりました。鏡餅もその一つです。何だかとても縁起が良い感じがして、今年は大好きな陶芸家、額賀章夫さんの器を使って鏡餅を作りました。お餅はHBで作るので簡単です。20180103_02.jpgそして出来上がったら、片栗粉の代わりにコーンスターチを打ち粉にして、湯気が出て柔らかいうちにパン生地を丸く成形するときのように、おヘソが下になるようにしてまとめます。そしてしばらく乾燥させたらもう出来上がりです。

20180103_01.jpg

語弊と呼ばれるヒラヒラとした紅白の紙飾りは、魔除けの意味があるのだそう。20180103_04.jpgこれは娘と一緒に折り紙で作り、そしてアメリカのクリスマスにも使われるの松の葉や藁、ミカンなどで飾り付けをします。三方と呼ばれる鏡餅を載せる台は、昨年末に陶芸のスタジオで作った高台皿がちょうど良い大きさだったので使ってみました。来年は鏡餅用の台や小さい重箱など自分で作ってみようかな......。

2017年は私にとってターニングポイントになったように思います。NYに移ってから5年が経ち、友人達に本当に恵まれ、新しい好奇心に胸をくすぐられる事も多く、また自分を見つめ直す時間を持つ事も出来ました。今年は、それをバネにしてどんどん進んでいけたらいいなと思っています。

20180103_03.jpg皆さんにとって、2018年が充実した素晴らしい一年になりますように......。今年もどうぞよろしくお願いします!

カヒミ カリィ

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

カヒミ カリィ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. プチ整形級の効果あり? ふっくら唇を叶えるリップトリートメントがすごい

    2. 筋肉のつく高タンパク質をワンプレートでおいしく。保存できるおかず7

    3. メイクしたまま寝てしまったら? 老け知らずな人に学ぶ美容術10

    4. じつは若い人にも増えている。2型糖尿病ってどんな病気?

    5. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    6. 女性の75%が経験する「セックスが痛い」。婦人科医が教える性交痛のなくし方

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    9. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. プチ整形級の効果あり? ふっくら唇を叶えるリップトリートメントがすごい

    7. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    8. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    9. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    10. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    7. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    8. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    明けましておめでとうございます

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More