1. Home
  2. STYLE
  3. 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

カヒミ カリィのThe plate of my life

5,325

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!皆さん、お正月はいかがお過ごしですか?

アメリカはクリスマスが日本のお正月のような雰囲気で、手の込んだ温かいご馳走を作り、家族一同集まって静かにお祝いをします。そして年が明けたら、さっそく2日から仕事や学校がスタートします。

我が家はというと和洋折衷で、クリスマスが終わると大掃除をしたりお正月のお節の準備をして、大晦日は年越しそばを食べてから年越しの花火を近所の公園に観に行き、元日は家族や友人達とのんびりお節やお雑煮を食べたり、書き初めなどをして、2日からいつもの生活が始まります。

NYにいると日本の食材など手に入るものが限られているので、違うもので代用したり手作りすることが多くなったのですが、これが毎年末の楽しみになりました。鏡餅もその一つです。何だかとても縁起が良い感じがして、今年は大好きな陶芸家、額賀章夫さんの器を使って鏡餅を作りました。お餅はHBで作るので簡単です。20180103_02.jpgそして出来上がったら、片栗粉の代わりにコーンスターチを打ち粉にして、湯気が出て柔らかいうちにパン生地を丸く成形するときのように、おヘソが下になるようにしてまとめます。そしてしばらく乾燥させたらもう出来上がりです。

20180103_01.jpg

語弊と呼ばれるヒラヒラとした紅白の紙飾りは、魔除けの意味があるのだそう。20180103_04.jpgこれは娘と一緒に折り紙で作り、そしてアメリカのクリスマスにも使われるの松の葉や藁、ミカンなどで飾り付けをします。三方と呼ばれる鏡餅を載せる台は、昨年末に陶芸のスタジオで作った高台皿がちょうど良い大きさだったので使ってみました。来年は鏡餅用の台や小さい重箱など自分で作ってみようかな......。

2017年は私にとってターニングポイントになったように思います。NYに移ってから5年が経ち、友人達に本当に恵まれ、新しい好奇心に胸をくすぐられる事も多く、また自分を見つめ直す時間を持つ事も出来ました。今年は、それをバネにしてどんどん進んでいけたらいいなと思っています。

20180103_03.jpg皆さんにとって、2018年が充実した素晴らしい一年になりますように......。今年もどうぞよろしくお願いします!

カヒミ カリィ

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

カヒミ カリィ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    6. 自分に合う仕事を探していませんか? | 禅僧のおことば 18

    7. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

    10. ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

    1. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    明けましておめでとうございます

    FBからも最新情報をお届けします。