1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. さそり座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

さそり座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

36,973

キャメレオン竹田

さそり座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

===

思ったら一途! とことんのめり込むさそり座のあなた。2018年上半期、絶好調の運気を迎えます!

2018年上半期 さそりの運勢(全体運)

幸運の星と言われる木星が12年に一度巡ってきている2018年。2017年と比べてかなりラッキーな出来事が増えるでしょう。仕事も恋愛も絶好調、少々強気で挑むことでさらなる幸運をつかみ取ることができます。あなたがこうしたい、と強く思い描けば、そう遠くない将来にそれが叶う、というようなことが2018年上半期は起こっていきそうです。星の強い後押しがある時期ですから、なにもしないなんてもったいない! ぜひ、達成したい目標や夢や希望があるなら、貪欲に攻めていきましょう。

愛情運

愛情面でも恵まれた上半期となりそうです。シングルの人でかつて好きだった人や恋人に未練がある場合は、早めに忘れる努力を。未来に希望を持って進むことで新たな出会いと素晴らしいパートナーに巡り会える予感があります。パートナーのいる方は、お相手の方との関わり合い方を一度見直すと、より良い関係を築いていけるでしょう。少々距離が近すぎるかな、と思うなら意識的に距離をあけることも◎。関係性が変わることで、まだ結婚に至っていないカップルは、相手が焦って結婚を考え始める可能性もアリ。

仕事運

良い運気の後押しを受けて、思った以上に好調に進んでいく兆し。特にあなたは苦手ではないけれど一癖あるような上司や部下、取引先から引き立てられて、あなたが活躍していくでしょう。そして幸運なときこそ攻めの姿勢を。今まで無理だったことや、一度諦めたことにも再度挑戦すれば、意外とすんなりと進んでいくようです。また身だしなみに今まで以上に気をつかうと仕事関係者から好評を得ることができます。髪型を変えてみたり、通っているヘアサロンを変えてみたり、メイクを変えてみたり......色々と変化を楽しんでみてください。

2018年上半期、特に意識したい時期は?

ラッキーな上半期を送れそうなさそり座さんですが、4月から5月にかけては、気を引き締める必要がありそう。また区切りをつけたいと思っていることがあるなら、5月中には決断を。下半期もラッキーが続きそうなので、良い流れを遮らないためにも、今のあなたに不必要と思われる事柄や人脈は断ち切ってしまいましょう。基本的に、一度何かを始めたら仕事でも恋愛でも趣味でも、とことんやらないと気が済まないさそり座さんですが、2018年上半期は、リセットすることでさらに良い物事を始めることができるでしょう。

2018年上半期のラッキーカラー・キーワード

2018年上半期、意識してほしいキーワードは「アグレッシブ」。スイッチが入らない限り、なかなか全力モードにならないさそり座さんですが、上半期はどのようなことでも力を入れて精一杯やり抜くことで大きな成果を得ることができるでしょう。

そして、2018年上半期のラッキーカラーはサーモンピンク。下着や小物、またタオルやシーツなどの布類をピンク系にすることで、心が安らぎまた体調面でも向上を感じることができるはずです。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた