1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. ふたご座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

ふたご座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

28,157

キャメレオン竹田

ふたご座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

===

スマートで情報通のふたご座のあなた。2018年上半期はパートナーシップがテーマとなりそう。

2018年上半期 ふたごの運勢(全体運)

2017年と比べて、出会いや再会が多くなりそうな暗示。しかも出会いや再会の中であなたの生涯のパートナーとなる人物と巡り会うことになるでしょう。生涯を通じて関わる友人や、結婚相手候補とも出会う可能性があるので、「広く浅く」だけではなく、広げた後に気になる人とは深くつながるようにしてみましょう。あなたが「いいな」と思った人にはあなたから積極的に働きかけることで、人間関係の輪も広がりますし、あなたが今まで苦手と感じていたことが、対人関係によって解消する可能性もあります。

愛情運

2018年上半期はそれほど大きな動きはないかもしれません。逆に言えば、今まで愛を育んできたカップルはその良い流れが続いていくということ。愛情運は2018年下半期に動きがあるでしょう。シングルの人は上半期は種まきの時期。この半年で種まきができているかどうかで、下半期の収穫が大きく変わってしまうことを心得ておいて。人に紹介をしてもらったり、今まで出向いたことのない場所に行ってみたりなど、あなたが考えつく中で行動範囲を広げることが重要です。

仕事運

仕事もノッてくる2018年上半期。特に2018年の後半に向かうに従って、あなたの思い通りに仕事が流れていくようになります。上半期は守りに入らず、どんどん積極的に攻めていく姿勢が必要。また仕事上深く関わる人とは、仕事時間外のコミュニケーションも忘れずに。一緒に食事をしたり些細なことも連絡したりすると、より仕事がスムーズに進んでいくようになるでしょう。そして人の援助はどんなものでもありがたく受け取るべし。遠慮をしても前に進みません。あなたの気が進まないとしても差し出されたものは受け取ることで、より仕事運に弾みがつくでしょう。

2018年上半期、特に意識したい時期は?

上半期、特に意識してほしいのは2月。金銭面での臨時収入や臨時の収益が見込めそう。そんなときは迷わず貯金を。もともとあまりお金への執着がないふたご座さんは、入ったらなんとなく使ってしまう......なんてことが多いのでは? 貯めておけばいざというときに頼りになる資金となりますので、ぜひ貯蓄しておきましょう。また2月から3月にかけては、色々と変化が起こってきそう。AかBかを選択しなければ、という場面においては、条件や待遇よりも自分がやりたいほうを選択するといいでしょう。

2018年上半期のラッキーカラー・キーワード

2018年上半期に意識してほしいキーワードは「覚悟」「深める」こと。人間関係において、1人の人とじっくり付き合うのは苦手......というふたご座さん。上半期にはあなたの苦手意識を変える出来事があるようです。面倒になってしまうと、ひょいっとその場から軽やかに逃げてしまう、なんてことも今まであったかもしれませんが、同じことの繰り返しはそろそろ通用しなくなるという場面に遭遇することも。腰をすえて物事に取り組む姿勢を持ちましょう。

2018年上半期のラッキーカラーは水色。ノートやペンなど、文房具やいつも持ち歩く小物を水色にすると、苦手なものを克服できるパワーをもらえます!

===

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 仕事中に卵巣嚢胞が破裂! どれだけ痛いのか体験者に聞いた

    3. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    4. 栄養士がおやつに推薦! ビタミンE&タンパク質たっぷりなアーモンドの栄養

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. 心身を健康に、人間関係も向上する夜習慣

    7. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    8. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    9. おうちアイテムをリーズナブルに。イオンならキッチングッズも大充実【プレゼント】

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた