1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. ふたご座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

ふたご座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

28,174

キャメレオン竹田

ふたご座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

===

スマートで情報通のふたご座のあなた。2018年上半期はパートナーシップがテーマとなりそう。

2018年上半期 ふたごの運勢(全体運)

2017年と比べて、出会いや再会が多くなりそうな暗示。しかも出会いや再会の中であなたの生涯のパートナーとなる人物と巡り会うことになるでしょう。生涯を通じて関わる友人や、結婚相手候補とも出会う可能性があるので、「広く浅く」だけではなく、広げた後に気になる人とは深くつながるようにしてみましょう。あなたが「いいな」と思った人にはあなたから積極的に働きかけることで、人間関係の輪も広がりますし、あなたが今まで苦手と感じていたことが、対人関係によって解消する可能性もあります。

愛情運

2018年上半期はそれほど大きな動きはないかもしれません。逆に言えば、今まで愛を育んできたカップルはその良い流れが続いていくということ。愛情運は2018年下半期に動きがあるでしょう。シングルの人は上半期は種まきの時期。この半年で種まきができているかどうかで、下半期の収穫が大きく変わってしまうことを心得ておいて。人に紹介をしてもらったり、今まで出向いたことのない場所に行ってみたりなど、あなたが考えつく中で行動範囲を広げることが重要です。

仕事運

仕事もノッてくる2018年上半期。特に2018年の後半に向かうに従って、あなたの思い通りに仕事が流れていくようになります。上半期は守りに入らず、どんどん積極的に攻めていく姿勢が必要。また仕事上深く関わる人とは、仕事時間外のコミュニケーションも忘れずに。一緒に食事をしたり些細なことも連絡したりすると、より仕事がスムーズに進んでいくようになるでしょう。そして人の援助はどんなものでもありがたく受け取るべし。遠慮をしても前に進みません。あなたの気が進まないとしても差し出されたものは受け取ることで、より仕事運に弾みがつくでしょう。

2018年上半期、特に意識したい時期は?

上半期、特に意識してほしいのは2月。金銭面での臨時収入や臨時の収益が見込めそう。そんなときは迷わず貯金を。もともとあまりお金への執着がないふたご座さんは、入ったらなんとなく使ってしまう......なんてことが多いのでは? 貯めておけばいざというときに頼りになる資金となりますので、ぜひ貯蓄しておきましょう。また2月から3月にかけては、色々と変化が起こってきそう。AかBかを選択しなければ、という場面においては、条件や待遇よりも自分がやりたいほうを選択するといいでしょう。

2018年上半期のラッキーカラー・キーワード

2018年上半期に意識してほしいキーワードは「覚悟」「深める」こと。人間関係において、1人の人とじっくり付き合うのは苦手......というふたご座さん。上半期にはあなたの苦手意識を変える出来事があるようです。面倒になってしまうと、ひょいっとその場から軽やかに逃げてしまう、なんてことも今まであったかもしれませんが、同じことの繰り返しはそろそろ通用しなくなるという場面に遭遇することも。腰をすえて物事に取り組む姿勢を持ちましょう。

2018年上半期のラッキーカラーは水色。ノートやペンなど、文房具やいつも持ち歩く小物を水色にすると、苦手なものを克服できるパワーをもらえます!

===

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?