1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. かに座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

かに座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

25,137

キャメレオン竹田

かに座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

===

心優しくお世話好きなかに座のあなた。2018年上半期、愛情面での大変化がありそう!

2018年上半期 かにの運勢(全体運)

協調性があり、人当たりのいいかに座さんですが、2018年上半期は2017年よりも「個性的」「独立」という課題を自分に課してみて。つい人に頼ってしまったり、好きな人や自分の身内ばかりをえこひいきしたりしがちなところがありますが、すべての人を平等に扱うことがテーマとなりそう。実際、あなたの苦手意識を刺激する出来事が多発する可能性が。そのときには逃げるのではなく、正面から立ち向かうことであなたがずっとコンプレックスに思っていたことを解消できる暗示があります。

愛情運

愛情面では試される出来事があるかも。パートナーのいる人は小さないさかいが大きな争いに発展しないように注意して。あなたが勘違いしていただけで、思い違いという可能性も大。相手の言い分をよく聞くことが重要です。シングルの人は多かれ少なかれ、恋愛事件が多発の予感。ただし、あなたがいつも冷静な視点を持っていなければ振り回されてしまう暗示アリ。とても好きな人ができても尽くしすぎや構いすぎは禁物です。せっかくうまくいきそうな恋も、あなたが相手にのめり込んでしまうことで相手が引いてしまうことも。2018年上半期は、相手との心の距離を縮める程度に留めておいて、下半期にあなたから積極的にアタックしたほうが恋が実る確率が上がっていきます。

仕事運

つい慣れた仕事ばかりをしてしまいがちな、かに座さん。2017年まではそれでも通用していたかもしれませんが、チャレンジ精神を失ってしまうと、あなたに与えられる仕事がどんどん減っていくおそれが。新しい環境に飛び込んだり、苦手な仕事もあえて自分からやってみたりすることで新境地を開拓できそう。気をつけてほしいのは、あなたを過剰に頼ってくる人の存在。その人のためを思って、とやってあげたことであなたが足を引っ張られる可能性もあるので要注意。冷たいと思われようが、自分は自分、人は人と仕事面ではきちんと割り切ることで、あなたは上昇していけそうです。

2018年上半期、特に意識したい時期は?

1月、2月は恋愛も仕事も良い流れがやってきそう。その流れにうまく乗れるかどうかはあなた次第ですが、チャンスがきたと感じたら、すぐに返事をすることが重要です。ゆっつくり考えていると他の人にチャンスが巡っていってしまいそう。またこの時期は忙しさも増すので、ストレスからつい暴飲暴食をしてしまう暗示。生活習慣や食べ物に気を配ると、ストレス少なくこの時期を乗り越えることができるでしょう。

2018年上半期のラッキーカラー・キーワード

2018年上半期に意識してほしいキーワードは「人間関係のチェンジ」。決まった人たちと過ごすより、今まで関わりなかったタイプの人と交流することで、新しい発見ができそうです。またあなたに苦言を呈する人の言葉にはきちんと耳を傾けて。それはとても重要な進言の可能性があります。

2018年上半期のラッキーカラーはピンク。下着やハンカチなど、肌に触れるものはピンク色にすると気持ちが落ち着きますし、自分らしさがより出ます!

===

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析