1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. おひつじ座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

おひつじ座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

24,855

キャメレオン竹田

おひつじ座の2018年上半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年上半期(1月~6月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの上半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

===

何事もスピード感ある、おひつじ座のあなた。2018年は例年に増して、忙しく慌ただしい日々に送ることになりそう。

2018年上半期 おひつじの運勢(全体運)

2017年に引き続き、バタバタと毎日が過ぎていきそうな2018年上半期。ただし、単なる忙しいではなく自分にとってやりがいを感じる半年となる模様です。しかし良い波に乗っている感覚があるため、多少強引になってしまいがち。謙虚な心はいつも忘れないようにしてください。そうすることで周囲とのトラブルを軽減することできるでしょう。また2017年に比べて出会いや別れの数が増えていきます。出会いも別れも必然。感傷的にならずに、常に未来を見て歩む心意気が大事!

愛情運

忙しい1年ですが、その中で異性やパートナーと愛情を深めることができる上半期となります。シングルの人で腐れ縁の相手がいる方や、微妙な関係のお相手がいる場合は、この上半期でしっかりと区切りをつけることが重要。ダラダラ悪縁を続けているとせっかくの良縁を逃してしまいます。また恋人がいる方は結婚という2文字が相手の口から聞けそうな予感。2018年上半期から準備して、下半期~2019年に正式にゴールイン! という流れをたどりそうです。決まったパートナーがいる人はお互いをより理解し合える時期となるでしょう。

金運・健康運・仕事運

多くの仕事を任せられたり、責任のあるポジションに就いたりと、何かと動きがある上半期です。想像していた以上に今までと比べてやることが増えてしまいますが、あなたは貪欲に、自分のキャリアアップや給与アップのため積極的にどのような類の仕事もこなしていくといいでしょう。そうすることで結果的にはあなたは周囲に認められ自分への自信がついていきます。そして、2018年上半期は人頼りではなく自分の力でなんとかしましょう。人に多くを期待しないことで、さらにあなたのスキルアップにつながります。

2018年上半期、特に意識したい時期は?

2018年5月は、あなたにとって変容の時期となります。思いがけない異動や引っ越し、転職など、あなたの環境が大きく変わる暗示。また仲良くしていた人が海外移住する、あなたと疎遠になるなど、あなたの友人知人の変化もあるでしょう。また5月は人と価値観の違いからぶつかってしまうことも。言い方には気をつけて、カチンときたとしても大人の対応をすることで大きなトラブルには発展しないでしょう。ケンカ腰で挑むと結果的にあなたのほうが負けてしまいそうです。

2018年上半期のラッキーカラー・キーワード

2018年上半期は「がむしゃら」「ストイック」がキーワード。特に仕事運には勢いがつきますが、あれこれと手を出すよりも1つのことに絞って集中して取り組むほうが結果出ます。またえり好みせずになんでもやる! という意識を持つことが大事。遠回りのように見えても結果的にあなたのためになっていた、という出来事がいくつか起こるでしょう。

2018年上半期のラッキーカラーは白。特に顔周りに白を持ってくると好感度もUPするので、白いシャツやブラウス、カットソーなどは何枚か新しいものを揃えておくと◎。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた