1. Home
  2. STYLE
  3. ワークアウトが快適になる 2WAYのスマートウォッチ

ワークアウトが快適になる 2WAYのスマートウォッチ

1,320

知恵子

ワークアウトが快適になる 2WAYのスマートウォッチ

今年の新習慣として"心地よいワークアウト"を取り入れたいから、スマホを持たずにスポーツできるスマートウォッチに目が行きます。 とくに気になるのが、ヘッドを付け外しできるスマートウォッチ『wena wrist active(ウェナリストアクティブ)』。

多機能スマートバンド

sony_01.jpg生活を便利にする最先端のテクノロジーを自然に身に着ける「wear electronics naturally」というビジョンを掲げ、腕時計のバンド部に機能を内蔵したソニーのスマートウォッチ、『wena™wrist(ウェナリスト)』。その新モデル(バンド部)として3月上旬に発売されるのが、シーンに合わせたヘッドの付け外しや付け替えができる新デザインが特徴の『wena wrist active』です。

加速度センサーによる歩数や消費カロリーの算出に加え、GPSや光学式心拍センサー(※)を搭載。防水性能は3気圧を達成しているから、ランニング中の急な雨にも耐えられます。(ただし、すべての状況におい防水を保証するもではありません。)

バックル部分には有機ELディスプレイが搭載されているので、ランニング中も心拍数(※)や、移動速度を確認でき、日常生活ではスマートフォン連動による電話やメール着信、SNS更新などさまざまな通知を確認できます。またフェリカネットワークス社の提供する「おサイフリンク」アプリをダウンロードすれば、電子マネー機能も使えるすぐれものです。

ヘッドをつければ腕時計にも

sony_02.jpg『wena wrist active』は、バンドにさまざまな機能が内臓され、ヘッドを外してワークアウトができるため、より快適でアクティブに体を動かせることはもちろん、睡眠時にも、パフォーマンスを発揮。睡眠状態の計測だけでなく、眠りの状態に合わせてアラームが動作するスマートアラーム機能など、快適な目覚めをサポートします。眠っているときもヘッドが邪魔にならずに眠れるのはうれしいですね。

スマートバンドとしてランニングや睡眠時に使えますが、もちろんビジネスの場面などでは、ヘッドを付けて腕時計としても使えます。正月三が日が明けると街は次第にバレンタインムードへと加速しはじめます。パートナーへ、たいせつな家族へ、そして自分へのご褒美としてもほしくなる、ユニセックスなデザインのスマートウォッチ『wena wrist active』。市場推定価格は30,000円前後で、2月上旬より予約受付スタート予定です。なお販売店舗及びサイトについての詳細は、wena公式WEBサイトをご覧ください。※本商品は医療機器ではありません。センサーが腕から計測した「脈拍数」をわかりやすくお伝えするため、「心拍数」と表現しています。wena wrist

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析