1. Home
  2. MIND
  3. 新習慣におすすめ。スッキリ気分転換できる大人のぬり絵5選

新習慣におすすめ。スッキリ気分転換できる大人のぬり絵5選

新習慣

1,177

横山かおり

新習慣におすすめ。スッキリ気分転換できる大人のぬり絵5選

image via shutterstock

子どもの頃に大好きだったぬり絵。最近では、心を落ち着かせる効果自律神経を調整する効果もあると言われ「大人のぬり絵」がとても人気になっています。なかでも今回は、ぬり絵をするだけで別世界へ連れて行ってくれるような5冊をご紹介します

世界一周を楽しむぬり絵

柳川風乃 著『世界一周 ぬり絵の旅』

柳川風乃 著『世界一周 ぬり絵の旅』 / 1,296円(税込)

世界各国をイメージしたぬり絵を楽しみながら、世界一周を楽しめる1冊。イラストはとても細かいのですが、その細かい部分をひたすら集中するだけで不思議と気分がスッキリ。ポップなものから幻想的なものまであるので飽きることなく楽しめます。大人のぬり絵初心者にもおすすめです。

>>このぬり絵が欲しい

専門家が考案した、自律神経を整えるぬり絵

小林弘幸 著『自律神経を整えるぬり絵』

小林弘幸 著『自律神経を整えるぬり絵』 / 1,296円(税込)

自律神経研究の第一人者である、順天堂大学医学部教授の小林先生が考案されたぬり絵。ほかの大人のぬり絵に比べ、自律神経を整えやすくする仕掛けがたくさん詰め込まれているそうです。蝶や和柄など、幅広い年代の女性に受け入れられるイラストがたくさん。ちょっと心が疲れたとき、特におすすめです。

>>このぬり絵が欲しい

やさしいイラストに見ているだけ癒されるぬり絵

井田千秋 著『わたしの塗り絵BOOK 憧れのお部屋』

井田千秋 著『わたしの塗り絵BOOK 憧れのお部屋』 / 1,188円(税込)

とても魅力的な「憧れのお部屋」がたくさん詰まった1冊。夢のようなキッチンやおしゃれなクローゼット、ツリーハウスやアトリエなど、憧れの詰まったかわいいお部屋が満載です。イラストはとてもやさしい雰囲気。かわいいものが大好きな女性には、プレゼントとしてもおすすめです。

>>このぬり絵が欲しい

終えたときに花の図鑑が完成するぬり絵

株式会社CLASSIX MEDIA 著『大人の精密ぬり絵 かわいい花のぬり絵図鑑』

株式会社CLASSIX MEDIA 著『大人の精密ぬり絵 かわいい花のぬり絵図鑑』 / 637円(税込)

お花が好きな人にはおすすめのぬり絵。難易度別に進んでいけるので、少しずつ大人のぬり絵に慣れたい人にピッタリです。小さめのハンディサイズなのでちょっとした持ち歩きにも。すべて塗り終えたときには図鑑が完成し、よりお花に詳しくなれるかも。

>>このぬり絵が欲しい

おうちで北欧気分を味わえるぬり絵

ジミー益子 著『大人の精密ぬり絵 北欧のぬり絵』

ジミー益子 著『大人の精密ぬり絵 北欧のぬり絵』 / 1,296円(税込)

人気の北欧の世界観が精密な大人のぬり絵に。とても細かい部分が多いですが、北欧の美しい街並みや動物たちを色づけすることができます。自分だけの北欧カラーを色づけたあと、お気に入りの作品ができたら壁に飾るのもおすすめ。「見ているだけでも楽しめる」と好評です。

>>このぬり絵が欲しい

大人のぬり絵はたくさんの種類が出版されているので、自分の好みや目的に応じて、ピッタリのものが探せそう。一度はじめれば、新たな趣味が追加されるかもしれません。

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由