1. Home
  2. MIND
  3. セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

7,390

セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

最近フランスでたびたび目にするのが、「ヨガとしての編み物」という言葉。よくよく読めば、単調なリズムを手が刻むことで、心に平穏がやってくる現象を指しています。

編み物でアンチ・ストレスできる!

実際、Sain et Naturelによれば、アメリカの医療関係者には、編み物をアンチ・ストレスのひとつと考える人も少なくありません。

ニューヨークのカブリーニ医療センターは、重度で痛みを伴う治療を受けなければならない患者に(編み物を)勧めています。また、ハーバード医学スクールのハーバート・ベンソン教授は、編み物は、慢性的疼痛をやわらげ、高血圧を軽減し、不眠の改善に効果的であると説いています。

(「Sain et Naturel」から翻訳引用)

フランスのジャーナリストであるイネス・ペレは、そのブログの中で、撮影中のストレス軽減のために、編み物に魅せられた女優として、ウマ・トゥルマンや、ジュリア・ロバーツ、シャーロン・ストーン、スカーレット・ヨハンソン、また俳優のラッセル・クロウやライアン・ゴズリングを挙げています。

編み物でマインドフルネスも

日常の家事の単調作業がマインドフルネス効果をもたらすということは、以前から言われていますが、編み物のリズムもまた同様の効果を生むのでしょう。

それに加えて、毛糸の手触りや、色の組み合わせを見たり想像したりすることで、五感へも心地よい刺激を得ることができます。

編むことは、視覚と触覚への喜びとも関連します。

(「Sain et Naturel」から翻訳引用)

そうして、忘れてはいけないのが、最後には何らかの作品が残る、つまり、達成感ももたらせてくれるという点です。

ライアン・ゴズリングが言うように、この活動の最後には、美しい作品を得ることができます。

(「Totalement Inès Peyret」より翻訳引用)

言ってみれば、一石三鳥をもたらす「ヨガとしての編み物」。じわじわと編み物人口が増えているのも当然なのかもしれません。フランスでは、これまで、編み物というと、おばあちゃんの専売特許という認識で、趣味に挙げる人には滅多に出会うことがありませんでした。

けれども、ここ最近、気をつけて見てみると、本屋の「心の健康」コーナーに、瞑想や塗り絵の本と並んで、編み物の本が置かれているではありませんか。

いつの間にか、トレンドになりつつある編み物。夜が長く、かえって手持無沙汰なこの季節。安眠のためにも、うん十年ぶりに編み針に触れてみようかなと、私も思案中です。

Sain et Naturel ,Totalement Inès Peyret

image via Shutterstock

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 知らない間にストレスを蓄積させている行動習慣とは

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    8. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    9. オバマ夫妻も取りくんだ不妊治療、IVF(体外受精)について知りたい

    10. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    6. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    7. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More