1. Home
  2. MIND
  3. セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

6,561

セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

最近フランスでたびたび目にするのが、「ヨガとしての編み物」という言葉。よくよく読めば、単調なリズムを手が刻むことで、心に平穏がやってくる現象を指しています。

編み物でアンチ・ストレスできる!

実際、Sain et Naturelによれば、アメリカの医療関係者には、編み物をアンチ・ストレスのひとつと考える人も少なくありません。

ニューヨークのカブリーニ医療センターは、重度で痛みを伴う治療を受けなければならない患者に(編み物を)勧めています。また、ハーバード医学スクールのハーバート・ベンソン教授は、編み物は、慢性的疼痛をやわらげ、高血圧を軽減し、不眠の改善に効果的であると説いています。

(「Sain et Naturel」から翻訳引用)

フランスのジャーナリストであるイネス・ペレは、そのブログの中で、撮影中のストレス軽減のために、編み物に魅せられた女優として、ウマ・トゥルマンや、ジュリア・ロバーツ、シャーロン・ストーン、スカーレット・ヨハンソン、また俳優のラッセル・クロウやライアン・ゴズリングを挙げています。

編み物でマインドフルネスも

日常の家事の単調作業がマインドフルネス効果をもたらすということは、以前から言われていますが、編み物のリズムもまた同様の効果を生むのでしょう。

それに加えて、毛糸の手触りや、色の組み合わせを見たり想像したりすることで、五感へも心地よい刺激を得ることができます。

編むことは、視覚と触覚への喜びとも関連します。

(「Sain et Naturel」から翻訳引用)

そうして、忘れてはいけないのが、最後には何らかの作品が残る、つまり、達成感ももたらせてくれるという点です。

ライアン・ゴズリングが言うように、この活動の最後には、美しい作品を得ることができます。

(「Totalement Inès Peyret」より翻訳引用)

言ってみれば、一石三鳥をもたらす「ヨガとしての編み物」。じわじわと編み物人口が増えているのも当然なのかもしれません。フランスでは、これまで、編み物というと、おばあちゃんの専売特許という認識で、趣味に挙げる人には滅多に出会うことがありませんでした。

けれども、ここ最近、気をつけて見てみると、本屋の「心の健康」コーナーに、瞑想や塗り絵の本と並んで、編み物の本が置かれているではありませんか。

いつの間にか、トレンドになりつつある編み物。夜が長く、かえって手持無沙汰なこの季節。安眠のためにも、うん十年ぶりに編み針に触れてみようかなと、私も思案中です。

Sain et Naturel ,Totalement Inès Peyret

image via Shutterstock

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    3. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    4. 客室乗務員に聞く! 飛行機内でのスキンケアTIPS

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    7. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    8. “素肌美人”がしている3つのこと。そして気になるビューティスポットへ

    9. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    5. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    9. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

    FBからも最新情報をお届けします。