1. Home
  2. SPORTS
  3. 裸でヨガする「ヌードヨガ」のメリットとは?

裸でヨガする「ヌードヨガ」のメリットとは?

17,848

キュンメルめぐみ

裸でヨガする「ヌードヨガ」のメリットとは?

世の中には、家にいる間に何も着ないでリラックスする、いわゆる「裸族」が存在するようです。そしてヨガの世界にも「裸でヨガをする」教室が、世界中のあちこちにあるのだとか。裸でヨガをするメリットはどこにあるのでしょうか。

実践、裸でヨガ。解放感と心地よさ、集中力がアップ

はじめから他人の前で服を脱ぐのは抵抗感があるため、自宅にて試してみた時のこと。思った以上に心地よく、温かい部屋の温度も手伝って、なんだかいつも以上に身軽で、解放感を感じます。あたりの空気の香りや流れが肌に直接触れれば、神経が研ぎ澄まされたような感覚に。血の巡りが良くなり体感温度が上がっていく様子、また全身の毛穴が開く感じが直で伝わってきます。衣服をまとっていないため、余計な音や圧迫感に悩まされることがないので、いつも以上に集中することができました。

実はこのブームのきっかけは、2年前のこと。ある26歳の女性が、裸でヨガをしている自身をSNSにアップしたこと。どんな体形であれ、歳や見た目などに関係なく、自分はそのままでよいのだという「ボディポジティブ運動」を広げるために始めたのでした。彼女が裸でヨガをしているところをSNSに投稿するように促したところ、66万人ものフォロワーが付いたのだとか。

SNSで発信される、自信に満ちた美しい裸体

現在SNS上では「#nygyoga」で裸でヨガをするヨギーニ達の姿が頻繁に見られます。

まるでアート作品のように美しいボディ。

筋肉の流れや動きが臨場感をもって伝わる。

カップルが一緒になって裸でヨガをすれば「心のつながり」を感じられそう。

彼女たちの写真からは、一種の力強さと静けさ、そして自分の体をありのままに愛するポジティブなエネルギーを感じて、たとえどんな体形をしていてもとても美しく、彫刻のようだと感じます。ヨガの真意でもある「調和」や「融合」が表現されていて、神秘的でもある。日本にも、このブームの波は来るでしょうか。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた