1. Home
  2. STYLE
  3. 1日5分だけ、片付けを習慣づけるメリット

1日5分だけ、片付けを習慣づけるメリット

新習慣

4,767

1日5分だけ、片付けを習慣づけるメリット

image via shutterstock

仕事の効率性、職場の安全性を高めるために、整理整頓は重要です。それは万国共通で言えることではないかな、と思います。

アメリカの会社が取りいれた日本式『5S』

日本発祥の「5S」と呼ばれている職場管理の基本概念は、多くのアメリカの職場でも取りいれられています。

その5つの概念とは......

(1) 整理(Sort):必要ないものは捨てる
(2) 整頓(Set in order):すべて決められた場所に置き、使用後はその場所に戻す
(3) 清掃(Shine):掃除をして清潔に保つ
(4) 清潔(Standardize):上記の3つを維持する
(5) 躾(Sustain) :整理整頓を習慣化する(ルールを決める)

です。

基本的な内容に感じますが、なかなか実践するのは難しいです。しかし、例えば、毎日、退社する前に5分、自分のデスクやデスク周りだけでも整理整頓する、というようなルールを自分の中で作り、身近なところからはじめるとやりやすそうです。

片づけにも応用できる日本式『5S』

またこの概念は職場だけでなくプライベートでも適応できる整理整頓術ではないかと思います。家にある服や雑貨用品を捨てるかどうか迷ったら、まず他のものと隔離させて様子を見て、しばらくしても使う傾向が無ければ処分してしまう。1日5分から10分、曜日によって家のどこかを片付ける習慣をつける(月曜は台所、火曜はバスルームなど)。そうすると家の片付け、掃除がだいぶ楽になります。

平日、仕事から帰宅すると、疲れてしまって、なかなか掃除や片付けをする気力が出ませんが、1日5~10分だけでも片付ける習慣を身につけたいものです。

[5S, Lean Production Simplified]

※2014年5月の記事を再編集して公開しています。

image via shutterstock

(丹下智景)

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?