1. Home
  2. EAT
  3. 時短でヘルシー栄養たっぷりサバカレーの作り方

時短でヘルシー栄養たっぷりサバカレーの作り方

13,840

MYLOHAS編集部

20180110_sabacurry_top

新しい年を迎えたと思ったら、あっという間に通常モード。むしろちょっと忙しくなってきた……そんなとき、つい手を抜いてしまうのが毎日のごはん。でも、お手軽でも栄養もおいしさも外したくないなら、活用したいのが缶詰です。

今日は、骨まで柔らかく煮込まれたサバ缶を使ったカルシウムたっぷりの時短メニュー「サバ缶カレー」を作ります。魚でカレー? と思うかもしれませんが、カレーのスパイスとサバのハーモニーが絶妙で後を引く一品です。

速攻できる!サバ缶カレー

<材料>(1人分)

  • サバ水煮缶 1/4缶(50g)
  • 干しシイタケ 1個
  • タマネギ(中) 1/8個
  • ナス 1/4本
  • カラーピーマン(黄) 1/2個
  • トマト 1/4個
  • ニンニク(みじん切り) 小さじ1/2
  • カレールー 13g
  • 油 小さじ1/2
  • ご飯 110g

<作り方>

  1. 干しシイタケはもどしてみじん切りにする。玉ねぎはみじん切り、ピーマン・ナス・トマトは1cm角に切る。
  2. フライパンに油を熱し、ニンニクとシイタケ・タマネギを炒めて、しんなりしたら残りの野菜を順に加えて炒める。
  3. (2)にサバ缶とカレールーを加えて弱火で煮込み、ご飯と一緒に盛り付けて、できあがり。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

大人から子どもまで大人気のカレーですが、コクがあり満足感も高いのでついつい食べ過ぎてしまうことも。カレーは脂肪分が多くカロリーもやや高くなりがちなので、ダイエット中に食べる場合や夜遅い時間に食べる際には注意しましょう。血糖値を急激にあげないためにも野菜をたっぷり使い、歯ごたえを出すために大きめにカットするのがポイントです。白米も食物繊維が豊富な玄米に切り替えたり、普段の白米の量よりも少なめを心がけることでダイエット中でも安心して食べることができます。また、サバ缶を使用することで手軽にカルシウムを補給することが可能です。

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

>>さば缶そぼろのちらし寿司

>>肝機能回復!牡蠣の豆乳クミンチャウダー

>>鶏肉とれんこんのカレー照り焼き

レシピ提供:ダイエットプラス

    Ranking

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら