1. Home
  2. STYLE
  3. 自転車通勤や子どものお迎えにも。アクティブに使えるエシカル2Wayリュック

自転車通勤や子どものお迎えにも。アクティブに使えるエシカル2Wayリュック

自転車通勤や子どものお迎えにも。アクティブに使えるエシカル2Wayリュック

物がたっぷり入り、両手が空くとあって、アクティブに動く女性のオン・オフに欠かせないのがリュック。スマートラグジュアリーを提案するバッグブランド「FUMIKODA(フミコダ)」の春夏の新作に、アクティブとエシカルを叶えてくれるスマートなリュックが新登場しました。

スタイリッシュで使いやすい大容量の2wayバッグ

20171227_fumikoda-9.jpg「FUMIKODA(フミコダ)」の新作は、「EMMA(エマ)」という縦型の2wayバッグ。ハンドルが大きいので肩にかけられ、背面に付属ストラップをつければリュックにもなります。もちろんハンドルを手にして持つことも可能。

内部にはノートPCを収納するための仕切りポケットが内蔵されていて、ファスナーを大胆に下ろすことができるので出し入れもラクラク。13インチのノートPCがスッポリ入る大容量なのに、マチはたった13センチと薄く、背負ったリュックが人や物にぶつかりにくいのもアクティブでいたい女性にはうれしいポイント。

自転車通勤のときや、子どもの送り迎えなどで両手を空けておきたいときはもちろん、オン・オフに使いやすいバッグを探している方にも選択肢にしてほしい高機能なバッグが「EMMA」なのです。

丈夫でお手入れもラクチン。アニマルフリーでエコフレンドリーなバッグ

20171227_fumikoda-7.jpgFUMIKODAのモノづくりとして特徴的なのは、「アニマルフリー」「エコフレンドリー」を掲げていること。本革の代わりに使うのは日本の技術によって生まれた最先端の人工皮革。丈夫でお手入れもラクチン、発色が美しいのも特長です。さらにファーやプラスチックを使わず、日本人が開発したエコファーやコットン樹脂といった地球にやさしいエシカルな素材を厳選しています。

現在「FUMIKODA」の2wayショルダーバッグ「EMMA(エマ)」は、「machi-ya」のクラウドファンディングを実施中。大好評を得た前回に続く第2弾となります。いまなら、最大29%OFFとなったり、カラーが選べるタッセルチャームがついたりとリターン特典も充実しています。公式オンラインショップで購入するよりおトクという、またとない機会です!

クラウドファンディングの受付は、2018年2月24日(土)14時まで。

新しい1年がより充実したものになる新しいバッグ、ぜひ「machi-ya」をチェックしてみてください。

FUMIKODA,machi-ya]

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    3. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    4. 客室乗務員に聞く! 飛行機内でのスキンケアTIPS

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    7. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    8. “素肌美人”がしている3つのこと。そして気になるビューティスポットへ

    9. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    5. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    9. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    自転車通勤や子どものお迎えにも。アクティブに使えるエシカル2Wayリュック

    FBからも最新情報をお届けします。